2017年12月12日

2017年12月11日

フェッターケアン 28年 1988 ホグスヘッド【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)


ホワイト&マッカイの原酒、フェッターケアン 28年 1988 ホグスヘッド熟成のシングルカスク。この蒸留所のモルトを出しているボトラーはシグナトリーぐらいしかないようです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:56| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

インチマリン 23年 1993 ホグスヘッド【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)


インチマリンはロッホローモンド蒸留所で造られるシングルモルトのブランド名の一つで、私はまだ飲んだことがありませんが、最近になって時折見かけるようになり、気になっています。シグナトリーのこのシリーズなら外れることは少ないので、思い切って買ってみようかな。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:46| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

ブレアアソール 28年 1988 ワイン・トリーテッド・バット【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)


「ワイン・トリーテッド・バット」を調べたら、度数の高いシェリーを詰めてリフレッシュさせた樽のことで、スコッチ業界では1990年にその行為は禁止されたとありました。これは「珍品」と言ってもよさそうですね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:24| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

オーヘントッシャン 25年 1992 バーボン・バレル【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)


バーボン・バレル熟成のオーヘントッシャン 25年 1992。オーヘントッシャンのシングルカスクがボトリングされることは少なく、シグナトリーのこのシリーズから出たことがあったかと思い調べてみたら、これと同じバーボン・バレルの1992ビンテージのもの(24年熟成)を1年ちょっと前に紹介していました。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:26| ローランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする