2017年05月26日

ビッグストランド アイラシングルモルト【モリソン&マッカイ】★心地よい潮風と燻したハムやニシンを思わせるスモーキーなピート香



『アイラ島にある冷却水に海水を使用する珍しい蒸溜所で、アイラ島の蒸溜所の中で最大の生産量を誇ることで知られています』(ショップページより引用)というのはカリラのことですね。蒸留所名が伏せられるアイラ・モルトといえば、多くはラガヴーリンで、ラフロイグも見たことがありますが、カリラは初めてかも?どういう事情があったんでしょうね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:18| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

レダイグ 19年 1997【セレブレーション・オブ・ザ・カスク】★スモークソーセージを思わせる旨味のあるスモーキーさ、バニラファッジ



レダイグの19年ものシングルカスク。レダイグは『トバモリー蒸溜所(マル島)でつくられるピーテッドタイプのシングルモルト。アイラモルトが高騰著しい中で、ポストアイラモルトとして、注目の集まる島モルト』(ショップページより引用)で、最近になってボトラーズからのリリースが多くなっています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:49| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

ベンネヴィス 1998 18年【アートワーク】★甘いパイナップルケーキやフローラル、モルティな香り


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベンネヴィス 1998【アートワーク】50.9% 700ml
価格:18130円(税込、送料無料) (2017/5/23時点)


ウイスキーエージェンシー&スリーリバーズ ジョイントボトリング、ラベルが美しい18年熟成のベンネヴィス 1998。『ベンネヴィス1996はフルーティーテイストが多いですが、1998ヴィンテージは奥にある甘いスモーキーフレーバーが多いです!』(ショップページより引用)だそうです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:28| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インチマリン 1998 17年【イアンマクロード チーフタンズ★キャラメルケーキ、オーク、バニラ、クリームサンドビスケット


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インチマリン 1998 17年【イアンマクロード チーフタンズ】46% 700ml
価格:13,932円(税込、送料別) (2017/5/22時点)


「インチマリン」は『ローランド地方と境界線近くの南ハイランド地方にあり、リトルミルの第2工場としてスタートしたロッホローモンド蒸留所』(ショップページより引用)のブランドの一つで、他のブランド名として「ロッホローモンド」「オールド・ロスドゥ」「クロフテンギア」などもあり、一度飲み比べてみたいものだと思うのですが、どれもボトラーズからリリースされることは滅多にありません。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:24| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

オルトモア 18年★甘みとスパイシーな味わいのバランスが秀逸


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルトモア 18年 46度 700ml
価格:11300円(税込、送料別) (2017/5/22時点)


『オルトモア蒸留所の原酒は、今までほとんどがブレンドに使用されていましたが、1998年にデュワーズが持ち主となりシングルモルトとしてリリースされました』(ショップページより引用)という18年もののオフィシャルボトル。
デュワーズはバカルディ社(デュワーズ&サン社の親会社)のメイン商品で、アメリカで人気が高いブレンデッド・スコッチ・ウイスキーでもちろんオルトモアはその原酒の一つです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:17| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする