2016年12月07日

タムナヴーリン 23年 1992 カスクストレングス【ケイデンヘッド オーセンティック・コレクション】



タムナヴーリンのシングルカスクは珍しいと思い、検索してみたらボトラーズものが何本かヒットしました。このところ有名ではない蒸留所のシングルカスクがボトリングされることが多くなっていて、失礼ながらタムナヴーリンもその一つとなっているようです。
以前ケイデンヘッドからは、このオーセンティック・コレクションが多数出ていましたが、最近は四角いボトルのスモールバッチが多くなっています。並行して出ているということでしょうか?
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:33| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

★愛好家達がテイスティングを重ね選ばれた樽のひとつ★グレンドロナック 2003 11年 オロロソ シェリー パンチョン【ザ ウイスキー フープ】



『日本のウイスキー愛好家の組織のひとつ「ザ ウイスキー フープ」によるボトリング』(ショップページより引用)ということですが、長年シングルモルトウイスキーを飲んできたのに、ソサエティ(SMWS)に似たこうした組織が日本にできていたことを知りませんでした。
ザ ウイスキー フープのWEBサイトによると2014年に始まっていて、こうしたオフィシャルボトル以外にもシグナトリーやG&Mなどのボトラーズによるボトリングなど25本以上が出ていました。
メンバーは募集されておらず、サイトで紹介されているバーに行くか、こうして酒販店で販売されるものを手に入れる以外に、味わうことは出来ないということです。
以前はよく参加していたソサエティの試飲会に行かなくなってしまったけど、会場となっている名古屋伏見のBAR BARNSに行けばこれらのモルトが飲めるということなので、いつかまた行ってみたいと思います。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:40| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グレンロセス 25年 1990 ホグスヘッド 【シグナトリー カスクストレングス】



ホグスヘッド熟成のグレンロセス 25年 1990。シングルカスクではなく2本の樽をヴァッティングしてボトリングされています(シグナトリーのこのシリーズではたまにこうしたボトルがあります)。これも年数から考えると安いですね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:34| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

クライヌリッシュ 20年 1995 リフィル・シェリー・バット【シグナトリー カスクストレングス】



リフィル・シェリー・バット熟成のクライヌリッシュ 20年 1995。シェリー・バットのクライヌリッシュはほとんど飲んだことがありませんが、何と言ってもシグナトリーならではのお値打ち値段が魅力です。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 12:04| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする