2019年06月26日

アラン 7年 2011 シェリーホッグスヘッド(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★サルタナレーズン、黄桃、ドライイチジク、ピーカンナッツ、ミルクチョコレート、塩キャラメル

posted by ophiuchi at 10:21| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

オークニー シングルモルト 9年 2009 ホグスヘッド【ヴィジュアルフレーバー (ウイスクイー) 】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ヘザーハニー、土っぽいピートスモーク、キャラメリゼしたクルミ、オレンジピール



『フロアモルティングを行い、オークニーピートを使用していることで知られ、「北の巨人」とも称されています。』(ショップページより引用)ということで、もちろん「ハイランドパーク」です。
『このシングルカスクの持つ特徴的なフレーバーは「ヘザーハニー」』(同)でラベルにはそのまま、ヘザーの花と瓶入りの蜂蜜が描かれています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:27| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

グレングラント 1995 22年【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



22年熟成のグレングラント。「リフィル・シェリー・ホグス・ヘッド」と書かれていますが、ラベルの写真を見るとバーボンバレルとなっています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:36| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

グレンギリー 1994 21年【ザ・ウイスキー・エージェンシー&スリーリバーズ “アートワーク” 】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



『世界中で注目されているドイツのボトラー「ウイスキーエージェンシー」とスリーリバーズが、両者でテイスティングを行い優れた品質の樽のみをジョイントボトリング専用のシリーズ「アートワーク」』(ショップページより引用)シリーズのグレンギリー 1994 21年。
ウイスキーエージェンシーのボトルは一時期かなりの数が出回っていましたが、最近はあまり出てこなくなりましたし、たまに出ると高額なものが多くなっています。グレンギリー21年がこの値段というのはなかなか良いですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:36| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

クロフテンギア 2005 13年 OMC20周年記念【ハンターレイン】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ピート、レモン、アップルを伴った甘いスモーク



『クロフテンギアは、ロッホローモンド蒸留所で作られるピーティなシングルモルトです。』(ショップページより引用)
ロッホローモンド蒸留所は他にも「ロッホローモンド」「インチマリン」「オールド・ロスドゥ」「グレンダグラス」「インチファッド」と複数のブランド名でシングルモルトを出しているそうですが、最後の二つは見たことがありません。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:56| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする