2016年05月31日

★ふくらみのあるゴールデンシロップ、レーズン、ドライアップリコット★ベンリアック 16年 1999 オロロソ・シェリー・パンチョン シングルカスク




ベンリアックはスペイサイドの蒸留所ですが、ピーティーなシングルモルトも多く出しています。これはオロロソ・シェリーの樽で熟成されていて、バラエティーに富んだオフィシャルボトルがリリースされています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:42| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラフロイグ 10年 2005【ダンカン・テイラー オクタヴ】



ダンカン・テイラー オクタヴ・シリーズのラフロイグ10年。このシリーズは、熟成が早く進む、シェリー樽を組み替えた50リットルの小樽(オクタヴ)でフィニッシュ(樽を移し替えて追加熟成)されています。色が濃いようなので、このシリーズでよく使われている甘口のオロロソ・シェリーのオクタブではないかと思います。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:58| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

★スイーツの詰め合わせ、シェリー、キャンディとコーラ★ストラスクライド 1988 27年【エクスクルーシヴモルツ】



リフィルシェリーホグスヘッド、27年熟成のシングルカスクグレーンウイスキー。モルト原酒が不足しているためと思われますが、シングルグレーンが多くなっているようです。ストラスクライド蒸留所はグラスゴーにあり、幻のシングルモルト「キンクレイス」を造っていました。
楽天ブログ テーマ「ウィスキー、ブランデー、ラム、蒸留酒いろいろ」の話題
posted by ophiuchi at 10:46| グレーン・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

★樽の貯蔵庫、オークとスパイス、後ろにフルーツ★グレングラント 1990【エクスクルーシブモルツ】



10年ぐらい前のことでしょうか?30年前後の長期熟成のシングルカスクが15,000円〜16,000円ぐらいでボトラーズから続々と出てきたことがありました(幸せな時代でした)。その中で、多くボトリングされて人気も高かった蒸留所はクライヌリッシュ、グレンリベットあたりでしたが、グレングラントも同じような存在でした。今後ますます長熟モルトが手に入れにくくなるものと思われますので、このスペックのグラントがこの値段であれば、買っておくべきではないでしょうか?
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:14| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★甘さがあり、オイリー。塩をまぶしたキャラメルと砂糖漬けにしたオレンジ★ジュラ 1990 25年【ダグラスレイン エクストラ オールドパティキュラー】



新生ダグラスレイン社が『「オールド・パティキュラー」のさらに厳選された最上級の樽を選びカスクストレングスにてボトリング』(ショップページより引用)したエクストラ オールドパティキュラー(XOP)のジュラ25年。
旧ダグラスレインのフラグシップとなるシリーズを受け継いだハンターレイン社「オールド&レア」の後継シリーズですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:18| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

★甘いバニラ、青リンゴ、メンソールのほのかな香り★グレントファース 1997 カスクストレングス【ゴードン&マクファイル】



ゴードン&マクファイル社は以前からグレントファースのシングルモルトをボトリングしていました(蒸留所名が特徴的な右上がりのロゴになっています)が、このカスクストレングスのものはありませんでした。はずれのないシリーズなので、グレントファースの魅力に触れることが出来ることでしょう。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:57| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★噛んだシトラス系の皮、深くて豊かな煮込んだプラムにデメララシュガー★ベンリアック 17年 1998 ペドロ・ヒメネス・シェリー・フィニッシュ




ドイツ向けにボトリングされたペドロ・ヒメネス・シェリー・フィニッシュ、シングルカスクのベンリアックのオフィシャルボトル。スペイサイドモルトながらよくピーティーなタイプを出しているベンリアックですが、これはそうではないようです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:48| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

2016年05月24日

★パワフルでリッチなスモークにシェリー&フルーツ★アイラ 2009 6年【エクスクルーシヴモルツ】



『中味はボトラーからはめったに出てこない超人気蒸留所』(ショップページより引用)ということなので、おそらくアードベッグでしょう。樽はシェリーですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 15:14| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★エキゾチックなフルーツをメインに蜂蜜、オークスパイス★ブナハーブン 26年 1987 カスクストレングス【ベリーブラザーズ&ラッド】



25年以上熟成されたアイラモルトは、最近なかなか出てこなくなりました。ブナハーブンらしく、フルーツ系の味わいにかすかなスモークが感じられるという仕上がりになっています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:04| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

★スパイシーでリッチ、松とオーク★ティーニニック 8年 2007【エクスクルーシヴ・モルツ】



リフィル・ヨーロピアン・ホグスヘッド熟成のティーニニック 8年 2007。ティーニニックのシングルモルトはほとんどボトリングされていませんが、ジョニーウォーカーやヘイグなどの原酒で、ディアジオ社の中でも生産量の多い蒸留所の一つです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:56| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

★バニラ、蜂蜜、ビスケット、オートミールにもみ殻★オルトモア 1991 23年 for Shinanoya ホグスヘッド【デュワーラトレー】



デュワーラトレーが信濃屋向けにボトリングしたホグスヘッド熟成のオルトモア 1991 23年。マニアに人気が高いスペイサイドモルトですが、「スモーキー」がアクセントになっているようです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:07| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

★オレンジマーマレード、塩キャラメル、ピート、焼きパイナップル、バニラ★キルホーマン サナイグ

岡山のモルトバーバグース シングルモルトワールドアイラ Islay【キルホーマン サナイグ 46%...

キルホーマン サナイグ 46% 700ml
価格:7,938円(税込、送料別)



「キルホーマン サナイグ」はバーボンの特色を多くとらえたフラグシップの「マキヤーベイ」とは対照的に、オロロソシェリー樽で熟成されています。フェノール値50ppmのヘビーピーテッド麦芽とオロロソシェリー樽のマリッジに注目!

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:02| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

★古いレザー、シェリー、ピートスモーク★レダイグ 17年 1998 シェリー・カスク・マチュアード【クーパーズチョイス】



ボトルもラベルも一新された「ザ・クーパーズ・チョイス」シリーズのレダイグ 17年 1998。
マル島のトバモリー蒸留所のシングルモルトですが、『新しいトバモリーがピートを炊かないのに対し、レダイグはフェノール値35ppmのヘビリーピーテッド麦芽を使用している』(土屋守『シングルモルトウィスキー大全』より)とブランド名が使い分けられています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:17| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

★バニラ、キャラメル、シェリーやレーズンに少しウッディ★シングル・スペイサイド・モルト 19年 1996 リフィル・シェリー・ホグスヘッド【イーパワー】



『ヒントも全くない状態ですが、試飲した予想ではスペイサイドの家族経営の蒸溜所ではないか?と考えております。(あくまでも推測です。)』(ショップページより引用)ということで、蒸留所名を隠したスペイサイドモルトの定番、グレンファークラスらしそうです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 15:45| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★焼きたてのオレンジブレッド、トフィー★ミルトンダフ 1994 21年【カーンモア】

20年オーバーの長期熟成!【焼きたてのオレンジブレッド、トフィー、クリーミーなミルクチョコ...

ミルトンダフ 1994 21年【カーンモア】46% 700ml
価格:10,778円(税込、送料別)



『ホグスヘッドで21年熟成した2樽を使用してボトリング』(ショップページより引用)したミルトンダフ。テイスティングコメントはフルーツ系のいかにもスペイサイドモルトという感じで、何と言っても21年熟成で10,000円ちょっとという値段が魅力です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:01| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

★2種類のシェリー樽から苦味と甘さのパーフェクトハーモニー★グレンドロナック 21年 パーラメント



『オロロソシェリー樽由来のドライフルーツ、ビターチョコ、PXシェリー樽からのアプリコット、バタースコッチ』(ショップページより引用)
最近のオフィシャルボトルでは表記されないことが多くなった年数表示があり、樽の種類も明らかなので安心感があります。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:33| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

★豊かで甘く、ドライフルーツやチョコレートを想わせる芳醇な味わい★グレンオード 1990 25年【ダグラスレイン オールド パティキュラー】



ダグラスレイン オールド パティキュラーのグレンオード 1990 25年。ディアジオ社を代表するハイランド・モルトの一つであるグレンオードのシングルカスクがボトリングされることは珍しく、ましてやこれだけの長期熟成はみたことがありません。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:17| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンクウッド 1991 20年【ジョン ミルロイ フリスキー】



約5年前のボトリングとなるリンクウッド20年。最近のボトリングされるシングルカスクの値段はこれの5割増しぐらいになっています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:14| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

★イラクサ、新しい革、ピート、ナツメグ、白ワイン★グレンロセス ピーテッドカスクリザーヴ



なんとピーティーなグレンロセス。
『1992年ヴィンテージを含む複数の卓越した原酒をブレンドし、アイラモルトの熟成に使用した樽でマリッジ』(ショップページより引用)ということで、ピーテッド麦芽が使っていないようです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:33| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする