2016年07月29日

グレンロッシー 18年 1997【ジャック・ウィバース スチームシップ・ライン セカンド・エディション】




ドイツのジャック・ウィバースのニューシリーズ 『ザ・スコティッシュ・モルツ・スチームシップ・ライン セカンド・エディション』のグレンロッシー 18年 1997。それほど名前を知られていませんが、土屋守のシングルモルトウィスキー大全では、グレンロッシーのことを『知る人ぞ知るフルーティーなスペイサイドの佳酒』と紹介されていて、私の中でも好印象があります。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:56| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクダフ 7年 2008【ジャック・ウィバース スチームシップ・ライン セカンド・エディション】




ドイツのジャック・ウィバースのニューシリーズ 『ザ・スコティッシュ・モルツ・スチームシップ・ライン セカンド・エディション』のマクダフ 7年 2008。最近こうした若いシングルモルトがよく出てくるようになったのは、モルト原酒不足のせいだでしょうが、中長期熟成のモルトとは違った楽しみ方があるように思います。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:35| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

リンクウッド 18年 1997【ジャック・ウィバース スチームシップ・ライン セカンド・エディション】




ドイツのジャック・ウィバースのニューシリーズ 『ザ・スコティッシュ・モルツ・スチームシップ・ライン セカンド・エディション』のリンクウッド 18年 1997。色がやや赤みがかっているのでシェリー樽熟成でしょうか?
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 15:10| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★サルタナレーズン、キャラメルクリーム、デメララシュガー★グレンドロナック 12年 2004 for Bar Show 2016 ペドロヒメネス・シェリー・パンチョン




『2016年5月14日、15日の2日間開催された「東京 インターナショナル バーショー2016」を記念したグレンドロナックのシングルカスク』(ショップページより引用)
シェリー樽熟成を特徴とするグレンドロナックのスペシャルな1本です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:39| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

★瓶詰めは146本のみ★グレンリベット 1981 34年【シグナトリー カスクストレングス】




ホグスヘッド熟成のグレンリベット 1981 34年。過去の記事を調べてみたらシグナトリーは30年、32年、33年とほぼ毎年のように1981ビンテージのグレンリベットのシングルカスクをリリースしていて、このビンテージにこだわりがあるようです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:28| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラフロイグ 1997 18年【シグナトリー カスクストレングス】




ホグスヘッド熟成のラフロイグ 1997 18年。以前はボトラーズモルトの定番だったラフロイグも、最近はリリースが少なくなっていて、20年近い熟成のものは貴重な存在となっています。そんな中で2万円を切る値段は良心的だと思います。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:59| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

★豊かなスパイスの香りがまずあらわれ、飴玉やオーク樽と絶妙なバランスを見せる★アベラワー 1995 21年【ダグラスレイン オールドパティキュラー】




『シェリー樽熟成品とはひと味違ったナチュラルで華やかな甘みのあるアベラワー』(ショップページより引用)
ダグラスレイン オールドパティキュラーのアベラワー1995 21年。アベラワーといえばシェリー樽熟成というイメージがありますが、これはホグスヘッドのようです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:31| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

★りんご、洋梨、シナモン、ラベンダー★アイラ・ブレンデッドモルト ♯2 27年 バッチ1【マスター・オブ・モルト ブティックウイスキー】




「ブティックウイスキー」は『アイコン・オブ・ウイスキー2016において、4度目の受賞となる「リテイラー・オブ・ザ・イヤー(オンライン)」に輝いた、イギリスの「マスター・オブ・モルト」が手掛ける人気シリーズ』(ショップページより引用)
500mlと容量が少ないわりには、値段も高く手が出しにくいシリーズですが、ボウモア55%、ラフロイグ40%、カリラ5%というレンド割合と、アイラモルトには珍しい27年という熟成期間、そしてブランドバリューを考えれば、この値段もやむを得ないところでしょうか?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:51| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★メイプルシロップをたっぷりかけたパンケーキ、ブラウンシュガー、キャラメルチョコレート★グレンギリー 22年 1993【ベリーブラザーズ&ラッド 復刻ラベル】




ベリーブラザーズ&ラッド 復刻ラベルのグレンギリー 22年 1993。樽の種類は表示されていませんが、色合いとティスティングコメントからシェリーではないかと思われます。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:07| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

★ドイツ向け限定品★グレンファークラス 11年 2004 カスクストレングス

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

グレンファークラス 11年 2004 カスクストレングス 59.8% 700ml
価格:13480円(税込、送料別) (2016/7/21時点)




グレンファークラスがカスクストレングスでボトリングしたドイツ向けのオフィシャルボトル。「6000本の限定品」ということなので10樽以上はヴァッティングされていますが、“Matured in Sherry Casks”とあるので、使われているのはすべてシェリー樽熟成のモルトだけです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:42| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★ナッティーでフラワー、バニラ&ナッツ★グレンマレイ 1998 17年【デュワーラトレー】

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

グレンマレイ 1998 17年【デュワーラトレー】54.% 700ml
価格:12420円(税込、送料別) (2016/7/20時点)




バーボンホグスヘッド熟成のグレンマレイ 1998 17年。
最近デュワーラトレーのボトルをあまり見かけませんが、『高いクオリティで、世界中で人気のデュワーラトレー。今回も日本への割り当てはわずかとなり、当店入荷はすべて1本となっております』(ショップページより引用)といことだそうです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:39| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

★甘いバニラと、青リンゴ、バナナ、そしてココナッツ★ハイランドパーク 2007【ゴードン&マクファイル カスクストレングス】




リフィルバーボンバレルのハイランドパーク 2007。これだけ若いハイランドパークは飲んだことがありませんが、テイスティングコメントにはフルーツとスモークが入り混じっていて、いかにも美味しそうです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 15:40| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★ふくよかなシェリー樽由来のアロマが青リンゴ、キウイ、オレンジとハーモニーを奏でる★クライヌリッシュ 2001【ゴードン&マクファイル カスクストレングス】




リフィルシェリーカスク熟成のクライヌリッシュ2001。
『GM社は、業界トップを誇るストックと幅広いラインアップで最も知名度の高いボトラーであり、使用する樽や熟成へのただならぬこだわり、また複数樽のブレンディングや加水技術には目を見張るものがあります。』(ショップページより引用)
このシリーズもシングルカスクの表示がないので、複数の樽をヴァッティングしているものと思われます。人気の蒸留所ながら、最近はボトラーズからのリリースが少ないクライヌリッシュですが、膨大な樽をストックしているGMならではですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:47| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

インペリアル 20年 1995 ホグスヘッド【シグナトリー カスクストレングス】




ホグスヘッド熟成のインペリアル 20年 1995。知名度が高いとは言えない閉鎖蒸留所ですが、何年か前にこれと同じ1995ビンテージのシングルカスクが続けてボトリングされて話題になりました。評判のビンテージが数年の熟成を加えて、どうなったのか興味深いところです。シグナトリーらしく値段が抑えられているのも魅力ですね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:11| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

★バニラ、蜂蜜、青い果肉のハネデューメロン、りんご、レモンケーキ★ウエストポート 1995 21年【モリソン&マッカイ セレブレーション・オブ・ザ・カスク】




ウエストポートはグレンモーレンジのモルトを99.99%使用した、いわゆるティースプーンモルトに付けられる名称で、厳密に言えばブレンデッドモルトですが、限りなくシングルモルトに近いものです。瓶詰業者(ボトラー)にシングルモルトを出させないグレンモーレンジですが、ウエストポートとしてしばしば出回るようになりました。その中でも比較的長熟なこれは、コストパフォーマンスが高い1本ではないでしょうか?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:01| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンクウッド 1987 28年【ケイデンヘッド スモール・バッチ】




ケイデンヘッド スモールバッチのリンクウッド 1987 28年。樽の種類などのスペックが不明ですがこの年数のリンクウッドがこの値段なら買ってしまっていいかも?
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:55| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

モートラック 1988 26年【ウィリアム・ケイデンヘッド オーセンティック・コレクション】




シェリーバットのモートラック 1988 26年。最近、ケイデンヘッドといえば角瓶の「スモールバッチ」ばかりでしたが、懐かしい「オーセンティック・コレクション」も出ていたんですね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 15:17| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★スモークが強いピート感とオイリーさ、柑橘系のフルーティーさと旨み★メイン バライル アイラ 2000年 15年【キングスバリー】




アードベッグ 60%、ラフロイグ 35%、ボウモア 5% とブレンド割合が明らかにされているブレンデッドモルト。
『まさにアイラトップの銘柄の夢のコラボレーションといっても過言ではない、それぞれの個性と良いところが感じられる究極アイラモルト!!』(ショップページより引用)
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:06| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする