2016年11月30日

ボウモア 1998 18年【キングスバリー ゴールド】



キングスバリー、カスクストレングス(ゴールドラベル)のボウモア 1998 18年。こちらの樽はホグスヘッドです。最近はボウモアのシングルカスクも入手困難になっています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:04| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリラ 2000 15年【キングスバリー ゴールド】




キングスバリー、カスクストレングス(ゴールドラベル)のカリラ 2000 15年。11月27日に開催されたコニサーズクラブのテーマは先に書いたようにカリラでしたが、シェリー樽熟成は1本もありませんでした。そういえばカリラはテーマとして取り上げられることが一番多い蒸留所ですが、シェリーものは殆ど無かったように思います。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:39| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

★コニサーズクラブメンバー絶賛!★カリラ 17年 アンピーテッド




名古屋で毎月開催されているモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブが11月27日に開催されました。
その最初の一杯として登場したのがこの「カリラ 17年 アンピーテッド」です。実は私が楽天市場で見つけて衝動買いし、スタンドバーに届けてもらったもので、マスターと相談しカリラ5杯の最初に出そうと決めていたものでした。
いつものように蒸留所名は伏せて会が進められましたが、私は2杯めを飲んだ瞬間に正体が分かってしまい推理する楽しみがなくなってしまいました。他の4本が8〜10年と若かったこともあるでしょうが、このアンピーテッドが圧倒的な支持を集めていました。
リンク先ページにアルコール度数が書いてありませんが、55.9%でした(ボトリングが2015年なので同じものだと思います)。楽天市場での最安値がこれで、安いと思って衝動買いしたものより約1,000円安くなっています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:51| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★甘いバニラ、モモ、ハチミツ、海草にヨード★ラフロイグ 2004 11年 FOR JIS【ハンターレイン OMC】



ハンターレイン社がジャパンインポートシステム(JIS)向けにボトリングした、カスクストレングスのラフロイグ 2004 11年。香りと味の両方に「バニラ」があるので、バーボン樽熟成ではないかと思います。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:01| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

★芝生、新鮮な洋梨がスッキリと感じられる★オーヘントッシャン 1997 16年【キングスバリー ゴールドラベル】




最近になって3回蒸留を行う蒸留所がいくつかみられるようになりましたが、ローランドの伝統であるを3回蒸留をずっと続けてきたのはオーヘントッシャンだけです。テイスティングコメントからもその特徴である軽快な味わいが窺えます。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 15:37| ローランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

ザ・イングリッシュウイスキー CHAPTER9 ピーテッド




2006年、イングランドのノーフォーク地方で設立されたセント・ジョーンズ蒸留所のピーテッド麦芽を使用したシングルモルトウイスキー。熟成年数は書いてありませんが、当初のボトルには "SINGLE MALT SPIRIT" とあったのが、"PURE SINGLE MALT WHISKY" となっているので、スコッチと同様に3年以上熟成しているものと思われます。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:57| シングルモルトウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クライヌリッシュ 18年 1997 リキッド・トレジャーズ チャーリー【イー・スピリッツ】




『ドイツのイースピリッツ・トレーディング社オリジナル・シリーズ『リキッド・トレジャーズ』のスペシャルエディションのNEWシリーズ第2陣“チャーリー”』(ショップページより引用)
ラベルの絵でチャーリー・チャップリンを囲んでいる人たちも名の知れた人たちなんでしょうね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:54| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

2016年11月23日

★ツンとくる溶剤、スモモの甘酸っぱい香り★【ブラックアダー】レッドスネーク レッドネック RC05



『ソレラのコンセプトを採用し、人気を集めるブラックスネークシリーズの弟分』(ショップページより引用)
ソレラはシェリーなどで用いられる、樽の中身の一部をボトリングした後にその分を継ぎ足していく手法です。シングルモルトなので、同じ蒸留所(名前が明らかにされていません)のヴィンテージの違うモルトがヴァッティングされたものということになります。飲み切ることはしないで次回以降のボトリングを待ち、飲み比べをしたいところです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:29| シングルモルトウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

2016年11月21日

★蜂蜜、メロン、マジパン、バナナ、ナッツ★アラン ソーテルヌカスク



『トラディショナルオーク樽で8年熟成後、フランスの甘口貴腐ワイン"ソーテルヌ"のワインの空き樽で追加熟成された究極シングルモルト』(ショップページより引用)
オフィシャルボトルですが50%と度数が高く、値段も良心的です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:46| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★アードベッグ、カリラ、ボウモア、ポートエレンを使用したクリスマスモルト★ビッグピート クリスマス カスクストレングス 2016【ダグラスレイン】



このブログで「ビッグピート クリスマス」を初めて紹介したのは2011年でした。『ポートエレンは1982〜1983ビンテージ、アードベッグは16年物前後が使用されているようです』(ショップページより引用)というスペックでこの値段というのは驚きです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:20| ブレンデッド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

ロッホランザ 18年 1996 リフィル・シェリー・バット【ブラックアダー ロウ・カスク】




1990年代終わりごろに「ロッホランザ」というブレンデッド・スコッチを出ていて、1995年に開設されたアイル・オブ・アラン蒸留所がボトリングしたものでした。これは開設翌年の貴重なヴィンテージのアランです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:48| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★黒蜜を思わせる香りとレーズン、デーツの味わい★アベラワー 2009【エルドヴァッテン】




ファーストフィルのペドロヒメネスシェリーホグスヘッド7年熟成のアベラワー 2009。アベラワーはシェリー樽熟成のイメージが強いモルトですが、ペドロヒメネスのシングルカスクは見たことがありませんでした。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:40| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

★厚みのある焦がし砂糖、チョコビスケット★グレントファース 2008【エルドヴァッテン】



スウェーデンのスヴェンスカ・エルドヴァッテンがボトリングしたファーストフィルシェリーバット8年熟成のグレントファース2008。数年前からよくボトラーズからのリリースが増えたグレントファースですが、こうした色の濃いシェリーモルトを見たのは初めてのように思います。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:07| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★日本の閉鎖蒸留所、羽生とスコットランドの蒸留所のブレンデッドモルト!★ザ・グラバー 18年【アデルフィ】



『このグラバーとはあの長崎の有名な観光地「グラバー邸」の家主、グラバー氏なのです』(ショップページより引用)
グラバーがスコットランド生まれというのは初めて知りました。いまや入手困難となった羽生蒸留所(イチローズ・モルト)とスコッチモルトをブレンドした特別な1本です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:05| ブレンデッド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

ブルイックラディ 12年 2004【ブラックアダー ロウ・カスク】



ブラックアダー ロウ・カスクのブルイックラディ 12年 2004。樽はあまり見たことがない、リフィル・バーボン・バレルで、63.5度というハイプルーフも気になるところです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:37| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

★海辺のBBQ、焼き貝、スモーク、サルタナレーズン★レダイグ 2008 8年【セレブレーション・オブ・ザ・カスク】




シェリーパンチョン、8年熟成のレダイグ。『ポスト「アイラ」と言われる島モルト「レダイグ」の豊かなピートスモークにシェリー樽由来の旨みが調和し、驚くほどまとまりがあります』(ショップページより引用)と相当にスモーキーなモルトのようです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:31| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする