2016年12月28日

ラフロイグ ロア★リッチでスモーキーかつアイラ島の海岸を連想させる潮の香り★



ラフロイグ ロアは『現ラフロイグ蒸溜所長のジョン・キャンベル氏が、1815年の創業以来受け継がれてきた技術と経験を次世代へ伝承LORE(ロア)するという情熱を込めてつくりあげた商品』(ショップページより引用)で『ヨーロピアンオークの新樽で熟成した後、ファーストフィルのバーボン樽に移し替えてさらに熟成させた“ダブルマチュアード”(二度熟成)原酒』(同)などがヴァッティングされています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:15| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

ハイランドパーク 1997 18年 リフィルホグスヘッド【ダグラスレイン エクストラ・オールド・パティキュラー】★初めは見事なまでに甘く、やがてクリーンな柑橘類、スモーキーさのある穀物の香り★



リフィルホグスヘッド熟成のハイランドパーク 1997 18年。
エクストラ・オールド・パティキュラー(XOP)はダグラスレイン社が『「オールド・パティキュラー」のさらに厳選された最上級の樽を選びカスクストレングスにてボトリング』(ショップページより引用)するシリーズ。
オールド・パティキュラーはハンターレイン社に譲ったオールドモルトカスクの、XOPはオールド&レアの後継シリーズです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:21| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★海草や潮の香りに、強すぎないバニラにピート★ラフロイグ 18年 新ラベル



オフィシャルのラフロイグ18年。バーボン樽で18年以上熟成された原酒をバッティングし、やや高めのアルコール度数48度でボトリングされています。アイラ・モルトが高騰している中でこの値段は嬉しいですね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:36| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

★ハチミツ、オーク、塩漬けのアーモンド★ブナハーブン 1989 25年【シグナトリー カスクストレングス】



ホグスヘッド熟成のブナハーブン1989 25年。シグナトリーらしいコストパフォーマンスの高い1本。最近はピーテッドタイプのボトリングが多いブナハーブンですが、こちらはかつてのスタイルのようですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:37| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

★焙煎したカカオ豆のチップ、古いオーク材の家具★モストウィー 1979 36年【シグナトリー カスクストレングス】



バーボンバレル熟成のモストウィー1979 36年。『モストウィーとは、ミルトンダフ蒸留所のローモンドスチルを使って蒸留された原酒です』(ショップページより引用)とありますが、1981年にローモンドスチルは撤去されています。
ローモンドスチルはインヴァーリーヴン、グレンバーギ、スキャパの各蒸留所にも導入されましたが、インヴァーリーヴン蒸留所は1991年に閉鎖(その後、施設はすべて撤去)、グレンバーギ(グレンクレイグ)のローモンドスチルも同じ1981年に撤去され、残るはスキャパのみです。スキャパも外観はそのままですがポットスチル上部にある円筒内部にあった3段の仕切り板が外されていて、導入時とは違ったものになっています。
ということでローモンドスチルで蒸留されたシングルモルトは極めて希少なものとなりました。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:45| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

★2009年蒸留の原酒をアメリカン・オーク樽で6年間熟成★ブルイックラディ アイラバーレイ 2009



以前に紹介した2007ヴィンテージのページにはアイラバーレイは『アイラ島のシングルファーム(単一農園)、シングルフィールド(単一畑)、シングルヴィンテージ(単一年)、シングルバラエティ(単一品種)というこだわりの大麦(バーレイ)』を使っっていると書いてありました。2009のこれも同様だと思われます。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:28| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★甘いバニラ、ショートブレッド、リコリス、トフィー、クルミ★タリスカー 2010 5年 リフィルホグスヘッド FOR JIS【ハンターレイン OMC】



ハンターレインがジャパンインポートシステム(JIS)向けにボトリングしたリフィルホグスヘッド熟成、シングルカスク、カスクストレングスのタリスカー 2010 5年。『パワフルなアタックと対照的な艶やかなアルコール感が癖になる仕上がり。タリスカーファンならずともぜひ試して頂きたい1本です。』(ショップページより引用)

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:25| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

★ピート香、メープルシロップのような甘さ、麦芽★グレンギリー 1993 22年【ディスティラリーコレクション】



『スコッチモルト販売のフラッグシップ・ブランド「ディスティラリー・コレクション」』(ショップページより引用)のグレンギリー 1993 22年。ラベルに昔のオフィシャルボトルと同じような鹿が描かれていますね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:25| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★オレンジのような柑橘系のフローラル★オスロスク 1994 22年【ハンターレイン OMC】



ハンターレイン OMCのオスロスク 1994 22年。樽の種類は書かれていませんが、生産本数が125本で、コメントにバニラとあるので、バーボンバレルではないかと思われます。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:23| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★草原、レモンピール、ダンボール、淡いレザー★タムナーヴーリン 1988 28年 バーボンカスク【デュワーラトレー】



バーボンカスク熟成のタムナーヴーリン 1988 28年 。これほど長熟のタムナーヴーリンは初めて見ます。香りのコメント「ダンボール」は昔リトルミルの代名詞でしたね。タムナーヴーリンはローランドっぽいという私の印象と重なります。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:12| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

★スモーキー、バニラ、りんごと洋梨のシロップ煮★ベンリアック 22年 1994 トカイ・フィニッシュ



ピーティーなベンリアックをトカイワイン樽でフィニッシュした22年ものシングルモルト。
ハンガリーのトカイワインは『フランスのソーテルヌ・ワイン、ドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼと並ぶ世界三大貴腐ワインの一つに数えられる』(ウィキペディアより引用)甘口ワインです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:07| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日