2017年02月28日

アイル・オブ・ジュラ ヘビリーピーテッド 1989 26年 バーボンバレル【シグナトリー ニューカスク】



『本シリーズからのリンブルグフェア向けボトルでも採用された1980年代からのピーテッド長熟ジュラ原酒』(ショップページより引用)
『海外サイトの評価サイトでは高得点の常連でもあり、高いコストパフォーマンスで知られる同シリーズ』(同)とあるように、他のボトラーでは考えられないような値段が魅力です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:48| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

キルホーマン オリジナルカスクストレングス クォーターカスク★レモンピールの爽やかさをともなったピートスモークに桃、蜂蜜の甘いアロマ



『アイラ島産ピートをたっぷりと焚き込んだフェノール値50ppmのヘビーピーテッド麦芽を使用!!バーボンバレルを組み替えて作ったクォーターカスクで6年間熟成し、カスクストレングスでボトリングされた』(ショップページより引用)というキルホーマン。小さなサイズのクォーターカスクは熟成を早めてくれます。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:40| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

インチマリン 1996 19年 リフィルバット#32【シグナトリー オリジナルバレル】



リフィルバット熟成のインチマリン1996 19年。
「インチマリン」はロッホローモンド蒸留所のシングルモルトのブランド名の一つで、他に「ロッホローモンド」「オールド・ロスドゥー」「グレンダグラス」「クロフテンギア」「インチファッド」と計6種類もあります。
同蒸留所のポットスチルは『ローモンドスチルと類似していますが、プレートの数が非常に多く、より効果的かつ柔軟に多様なフレーバーを生み出すことが可能』(ショップページより引用)だという独特なものであることがその理由となっています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:28| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

ブルイックラディ 1991 25年【ダン ベーガン】★熟した青いフルーツ、フルーツキャンディー



ホグスヘッド樽熟成のブルイックラディ 1991 25年。2つの樽をヴァッティングしてボトリングされています。フルーツ系の香りと味わいでピートを炊き込まない以前のスタイルのブルイックラディです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:23| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

バルメナック 1990 25年【ダン ベーガン】★瑞々しい梨、バナナ、クリーミーなバニラ、オーク



ホグスヘッド樽熟成のバルメナック 1990 25年。バルメナック蒸留所はUD(現ディアジオ)社が所有していた1993年に閉鎖、その後インバーハウス社に売却され1998年に再開されました。これは閉鎖前に蒸留されており希少性が高い1本です。また、インバーハウスからは「ディアストーカー」という名前でオフィシャルボトルが出ていましたが、現在は出回っていないようです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:18| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アードベッグ 2001 15年【ダン ベーガン】★スモーク、バニリン、ヨード、海藻



ラベルの拡大写真を確認したところ、樽はバレル(バーボン樽)で、3つの樽がヴァッティングされています。ボトラーズからは滅多に出てこないアードベッグだけにこの値段もやむを得ないところでしょうか?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:24| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

アムルット バーボンカスク #24-2016【ブラックアダー ロウカスク】★インディアン・シングルモルト!



ブラックアダーは『モルトマニアックスで高評価を獲得する等、オフィシャルとともに注目を集めるインド・バンガロールのアムルット』(ショップページより引用)のシングルモルトをこれまでも度々ボトリングしてきました。
土屋守著「ウイスキー完全バイブル」によれば、『世界で一番ウイスキーが飲まれている国は、実はインド』で『アムルット蒸留所は、インド南部の街バンガロールの標高920mに位置。「世界で一番高いところにあるウイスキー蒸留所」』だということです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:53| シングルモルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッド・スネーク レッドネック 09 スパイシー ロウカスク【ブラックアダー】



『ブラックスネークの兄弟シリーズ、レッドスネークでは、今回初めてボトルに「スパイシー」の名が冠されたカスクが登場!シングルカスク・シングルモルトということで、熟成の妙を感じられる、スパイシーさが光る逸品です』(ショップページより引用)
全く正体不明で、飲んでのお楽しみといったところですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:27| シングルモルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

ミシェル・クーヴルー ウイスキー・ヴァン・ジョーヌ



『シングルモルトを上質なジュラ地方のヴァン・ジョーヌ樽で7年間熟成』(ショップページより引用)
ヴァン・ジョーヌ「黄色いワイン」は長期熟成が可能な高級白ワインです。モルトの熟成に使われた例は他に知りません。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:28| シングルモルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

レダイグ 1997 19年 バーボンカスク #800116【モルトマン メドウサイド 】★薬っぽく煤のような香り



バーボンカスク熟成のレダイグ 1997 19年。『熟成を重ねるなかで劇的な変化を遂げるものもあり、数少ない熟成原酒は是非知っておきたい1樽』とショップページにコメントされています。※楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:33| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

ブルイックラディ 1993 23年 バーボンカスク【モルトマン メドウサイド】★メロン、磯の香り、砂糖菓子、ハチミツ、グアバ、ライトなスモーク



バーボンカスク熟成のブルイックラディ 1993 23年。『しっかりとしたピートスモークとフルーティーさの共演が期待できる興味深い1本』(ショップページより引用)で、希少な20年オーバーのアイラモルトにしては値段が抑えられています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:51| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オルトモア バッチ5【マスター・オブ・モルト ブティックウイスキー】



ポップなラベルが楽しいマスター・オブ・モルト ブティックウイスキーのオルトモア。オルトモア蒸留所の以前の所有者はUD(現在のディアジオ)で「花と動物シリーズ」から出ていましたが、現在はバカルディからオフィシャルボトルだ出ています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:26| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

レダイグ 1997【セレブレーション オブ ザ カスク】★焼いたトースト、ピート、キャラメル、ドライオレンジピール



『ピーテッド麦芽を使用した
マル島トバモリー蒸溜所のシングルモルトで、ホグスヘッドの18年熟成』(ショップページより引用)のレダイグ1997。同じ蒸溜所でアンピーテッド麦芽を使用したシングルモルトは「トバモリー」の名でボトリングされています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:43| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アラン リミテッドエディション 1998 18年 シェリーバット★クリーミーなキャラメルラテ、カラメリゼしたオレンジピール、生姜糖



『シェリーバットの18年熟成で、シングルカスク、カスクストレングスでボトリングされた日本向け限定ボトル』(ショップページより引用)
オフィシャルボトルの18年ものシングルカスクが10,000円ちょっとというのは驚きです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 12:05| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

ボウモア テンペスト 10年 バッチ6★レモン、グレープフルーツ、樽やピート由来のバニラ、ココナッツ



『ファースト・フィル・バーボン・カスクで10年熟成、カスク・ストレングスでボトリング』(ショップページより引用)されたボウモア テンペスト10年のバッチ6。最初のリリースは2009年だったと思います。6回目のリリースは人気の高さゆえでしょう。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:52| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

カリラ 2003 サシカイアフィニッシュ【ゴードン&マクファイル】★塩漬け肉、ブルーベリー、ストロベリー、杏。複雑なピート香



ゴードン&マクファイル、プライベートコレクションのカリラ。イタリア 、トスカーナの高級ワイン、サシカイアの樽でフィニッシュ(仕上げ熟成)されています。ゴードン&マクファイル社、カリラ、サシカイア、いずれのフィニッシュものも珍しく、とても意外に思いました。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:35| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

グレンドロナック カスクストレングス バッチ5★黒コショウ、イチジクのシロップ、アーモンド、オレンジビター


グレンドロナック カスクストレングスのバッチ5。ボトラーズモルトに多いシングルカスクは樽ごとの個性があり、そこに面白さもありますが、複数の樽をヴァッティングしてバランスの良いシングルモルトに仕上げられるのはオフィシャルの強みです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:24| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする