2017年04月28日

インペリアル 1995 21年【キングスバリー】★淡い金色にオレンジの香り


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インペリアル 1995 21年【キングスバリー】51.7% 700ml
価格:17064円(税込、送料別) (2017/4/27時点)


インペリアル蒸留所が閉鎖されたのは2005年で、人気が出てきていろいろなボトラーズがリリースするようになったのは2010年代になってからだったと思います。中でもこの1995ビンテージは繰り返しボトリングされています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:40| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブナハーブン 15年 1997 ヘビリーピーテッド【シグナトリー カスクストレングス】



ホグスヘッド熟成、ヘビリーピーテッドのブナハーブン 15年 1997。ボトラーズもののアイラモルトが少なくなっている中で15年熟成で1万円を切る値段は魅力です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:24| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

アイオー I 98° P.1.2’ 1815.4” 8年 2008 (アイラモルト)【スコッチユニバース】★



例によって蒸留所名を表示しないスコッチユニバースのシングルモルト、アイラ島で1815年に設立されたのはアードベッグとラフロイグで、味のコメントに『典型的な薬っぽさ』とあるので、多分ラフロイグでしょうね。どちらにしてもこの値段なら「買い」だと思います。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:57| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

グレンフィディック ピュアモルト 中古


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グレンフィディック ピュアモルト 40度 700ml 中古
価格:3000円(税込、送料別) (2017/4/25時点)


いつ頃のボトルかは不明ですが、1990年代には「ピュアモルト」表記のグレンフィディックが出回っていたようです。ラベル下部には日本語で「ウイスキー」と表示されていて、値段も安いので話のネタとして買ってみたくなります。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:23| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【送料無料ウイスキーセット】謎のモルト グレンジストン3種セット(ハイランド・アイラ・ラムカスク)



『日本初入荷のハイランドシングルモルト』『日本初入荷のアイラモルトをブレンドしたボトル』『蒸溜所非公開「謎のモルト」(ラムカスク)』(ショップページより引用・編集)の3本セット。違いが楽しめる送料無料のセットで、お買い得だと思います。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:31| モルトウイスキー(セット) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

バルブレア 1993 21年【ゴードン&マクファイル エクスクルーシブ】★熟成感とともにフルーティな香りが際立つ


ボトラーズからのリリースが少ないバルブレアですが、G&Mでは定番の蒸留所ラベルとして出ています。エクスクルーシブラベルのこれはG&Mがジャパンインポートシステム向けにカスクストレングスでボトリングしたリフィルバーボンバレル21年熟成ものです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:43| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルファ・ケンタウリ I 101° U.2.1’ 1897.2” 8年 2008 (スペイサイドモルト)【スコッチユニバース】★プラムケーキ、重めの赤ワイン、ダークチョコレート、赤ブドウ、ドライな甘さ



ファーストフィルオロロソシェリーバット熟成のスペイサイドモルト。以前に『1897は蒸留所が設立された年で、スペイサイドでそれに当てはまるのは「グレンマレイ」「スペイバーン」「インペリアル」「タムドゥー」の4箇所』と書きましたが、ウィキペディアでは1896年設立としてある「オルトモア」が、土屋守のシングルモルトウィスキー大全では1897年になっていました。これは多分「オルトモア」ではないかと思われます。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:30| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オクトモア 07.2 カスク エヴォリューション★世界で最もヘビリー・ピーテッドなウイスキー



ブルイックラディ蒸留所で造られる世界で最もピートを炊き込んだモルトがオクトモアで、中でもスコットランド産の大麦を100%使用した、この 07.2 が最もピーティーなようです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:19| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

ピート・リーク エンバーズ 【ブラックアダー】アイラ・シングルモルト★ヘビリーピーテッド麦芽を使用した、スモーキーさが際立つ特別な1本



『ホグスヘッドで熟成されたカスクストレングスで、アイラらしい強烈さがありつつ、なめらかで豊かな味わいをお愉しみいただけます』(ショップページより引用)
こうして名前を伏せてボトリングしたアイラ・モルトはラガヴーリンが多くなっていますが、これはどうでしょう?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 15:48| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

マーキュリー I 106° U.1.1’ 1897.2” 9年 2007【スコッチユニバース】★モルト、薬用ハーブ、ジンジャー、レモン



スコッチユニバースは蒸留所名を明示しませんが、1897は蒸留所が設立された年で、スペイサイドでそれに当てはまるのは「グレンマレイ」「スペイバーン」「インペリアル」「タムドゥー」の4箇所。おそらく「マーキュリー」から連想されるグレンマレイでしょうね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:50| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイリーク カスクストレングス★ラフロイグ?ラガヴーリン?



『1999年の「インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション」で金賞を受賞したアイラモルト』(ショップページより引用)というロングセラーで、名古屋で毎月開催されているモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブでは、2003年10月に登場しました。この時もラフロイグか?ラガヴーリンか?と意見が分かれましたが、どちらかといえばラガヴーリン説が優勢だったように思います。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:25| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

キルケラン 12年★スプリングバンクの第2蒸留所のシングルモルト



キルケランはスプリングバンクの第2蒸留所であるグレンガイル蒸留所のシングルモルトです。2004年にキャンベルタウンの地で80年ぶりに復活したのですが「グレンガイル」のブランド名がグレンスコシア蒸留所によって登録されていたため、キャンベルタウンの旧名である「キルケラン」を用いることになった(土屋守のシングルモルトウィスキー大全より)そうです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」価格 9,980円 (税込) 送料別
posted by ophiuchi at 15:28| キャンベルタウン・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーンサイド 24年 1991【インプレッシブ カスク】★蜜蝋、シロップ、ベイクドピーチ、バナナ



『ダフタウンにあるフロアモルティングを行っていることで知られる蒸溜所』(ショップページより引用)はバルヴェニーのことで、スプーン1杯のグレンフィディックを加えたティースプーンモルトは「バーンサイド」という名前でボトリングされることがほとんどです。名古屋で毎月開催されているモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブでバルヴェニーが出てきた時も、ボトラーズは違っても2本はバーンサイドでした。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:13| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

アムルット カダンハム シングルモルト★ラム、シェリー、ブランデーの香りのする、新しいシングルモルトウイスキー




高品質なインド産ウイスキーとして、その名が知られるアムルットの新しいシングルモルト。
『カダンハムとは、タミル語で「結合」や「混合」を意味する言葉です』(ショップページより引用)とあり、おそらくいろいろな樽で熟成したモルトをヴァッティングしているものと思われますが、内容は不明です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:20| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

カリスト I 2007 バーボンホグスヘッド 110° P.1.2’ 1846.4”(カリラ)【スコッチユニバース】★力強いピート感、洋梨コンポート、石炭、バニラ香



『ディアジオのアイラモルトの屋台骨を支える蒸留所』(ショップページより引用)は、「カリスト」からすぐに連想できるカリラです。味のコメントにある「スモークベーコン」は正に私がイメージする若いカリラそのものです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:45| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

2017年04月12日

桜 サクラ アイラ シングルモルト(ラガヴーリン) 8年 2008★薬品臭く磯っぽい



『春を感じ始めるこの季節にピッタリなモルトを桜のラベルで』(ショップページより引用)というボトラー名も不明なこのモルト、中身はラガヴーリンで間違いないようです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:35| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする