2018年02月28日

グレンゴイン 20年 1996【オールド パティキュラー (ダグラスレイン) 】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ノンピートゆえのやさしい麦芽感



オールド パティキュラーはオールド モルト カスク(OMC)シリーズがダグラスレイン社からハンターレイン社に移ったあとに始まったシリーズで『通常は「19年熟成以上の樽は51.5度」でのリリースですが、今回はそれ以下の度数であるため、カスクストレングスでのリリースとなっています』(ショップページより引用)
グレンゴイン蒸留所はモルト(麦芽)にピートを炊き込まないスタイルで一貫していて、ピーティーなシングルモルトが増えてきている中で逆に貴重な存在になっているのではないでしょうか?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:43| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

グレンアラヒー 25年 1992 ホグスヘッド カスクストレングス【ケイデンヘッド】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★甘く濃厚なトフィー、塩キャラメル、熟れたバナナや焼いたパイナップル



『今年でちょうど創業50周年を迎えるグレンアラヒ蒸溜所』(ショップページより引用)の25年物。これだけの年数のグレンアラヒーは初めて見たように思います。『味わいはビターチョコレート、ブラックチェリー、焦がし砂糖』(同)とあり、色も濃いのでシェリー樽かと思ったら、ラベルには "MATURED IN OAK CASK" とあります。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:12| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

【シングルカスク エクスクルーシヴ】オークニー 9年(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ヨードにライトピート、オークと酸味



オークニー島にある蒸留所はハイランドパークとスキャパだけなので、どちらかということになります。ライトピートというのが微妙なところですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:08| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オークニー シングルモルト 17年 1999【ベリーブラザーズ&ラッド 復刻ラベル】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★フローラルなピートスモーク、ドライフルーツ、シトラスのアロマ



『オークニー諸島のカークウォールにある蒸溜所でつくられる「北の巨人」という愛称で知られるピーティーなオークニーモルトで、リフィルホグスヘッドの17年熟成』(ショップページより引用)
『この蒸留所のウイスキーならではの特徴的なオークニーピートによるヘザーの風味がしっかりと楽しめるウィスク・イーが自信をもっておすすめする1本です。』(同)
ということで、もちろんハイランドパークです。これは美味しそうですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:06| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

カリラ 2003 エクスクルーシブラベル FOR JIS【ゴードン&マクファイル】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★トロピカルフルーツの甘さとバニラカスタードのアロマ



『JIS(輸入元:ジャパンインポートシステム)が選んだシングルモルト原酒を、カスクストレングスにて特別限定ボトリングした「エクスクルーシブラベル FOR JIS」、その中でもダントツ人気を誇る「カリラ」の最新作』(ショップページより引用)
樽はファーストフィルバーボンバレルで、テイスティングノートでは、甘さとスモークのバランスが味わいが絶賛されています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:53| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

インチガワー 1995年 21年【ハンターレイン OMC】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★フルーツとナッツミルクチョコのようなアロマ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【箱入】インチガワー 1995年 21年【ハンターレイン OMC】55.6% 700ml
価格:16,945円(税込、送料別) (2018/2/20時点)


『シェリー樽がたっぷりときいた今回のボトルは、この蒸留所のポテンシャル、特に芯のあるスパイスの効いた味わいが非常に強調され、実に飲み応えのあるボトルに仕上がっています!』(ショップページより引用)
最近はホグスヘッド樽熟成の方がシングルカスクをよく見かけられるインチガワーですが、私の中ではスペイサイドを代表するシェリーモルトの一つです。このシリーズは通常50%でボトリングされますが、カスクストレングスであるのも魅力です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:31| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キルホーマンキルホーマン 100%アイラ 6年 2011 バーボンバレル (スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ピートスモーク、麦穂、レモンピール、バニラ、キャラメルビスケット


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キルホーマン 100%アイラ 6年 2011 バーボンバレル 58.4% 700ml
価格:12,289円(税込、送料別) (2018/2/20時点)


『100%アイラは、麦の栽培、製麦、蒸溜、熟成、瓶詰のすべての工程をアイラ島で行ったシングルモルト』(ショップページより引用)
以前もキルホーマン100%アイラを紹介しましたがノンビンテージでアルコール度数50%でした。今回は年数とビンテージが明示され、カスクストレングス&シングルカスクとなっています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:20| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

グレンキース 1993【ウイスキーマガジン エディターズチョイス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★もぎたての洋梨、アプリコット、紅玉りんご、 ゴールデンシロップの甘いアロマ



『複雑な広がりから一転し、小気味よく切れ上がる変化の面白いシングルモルトです。』(ショップページより引用)
以前にも紹介したホグスヘッドの23年熟成のグレントキース1993ですが、少しお求めやすい値段になって出ていました。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:33| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アラン アマローネカスク(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ワイニー、洋ナシ、蜂蜜、クランベリー、バタースコッチのアロマ



『トラディショナルオーク樽で8年熟成後、陰干ししたブドウを発酵させる伝統製法によって造られ、かつては王侯貴族しか口にできなかったと言われるほどのイタリアの高級赤ワイン!!アマローネの空き樽で追加熟成』(ショップページより引用)された、アラン蒸留所のオフィシャルボトル(The Arran Malt)。アランのこうしたフィニッシュもののオフィシャルボトルは何種類も出ていますが、他ではほとんど見られないがこのアマローネカスクです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:55| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

グレンバーギ 1995 21年 ホグスヘッド【シグナトリー ニューカスク】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



バランタインの原酒として知られていて、以前にも同じシリーズから出た同じビンテージ・年数のグレンバーギを紹介しましたが、アルコール度数はこちらの方がかなり高くなっています。※楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:15| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

ザ・ファウンダーズ・リザーブ 10年(スコッチ・ブレンデッドモルト・ウイスキー)★香りはトフィーやはちみつ、かすかなピートを伴うオークのスパイス


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[箱に傷みあり] ザ・ファウンダーズ・リザーブ 10年 54.8度 700ml
価格:7,980円(税込、送料別) (2018/2/15時点)


ショップページには、スペックなどが詳細に書かれていて、かなり凝ったブレンデッドモルトであることが分かります。
『かつてディアジオ社で活躍したマイク・コリングス氏が理想のウイスキーを販売するために立ち上げたスペンサー・コリングス社のセカンド・リリース。リフィルのオロロソ・シェリー・バットに10年間熟成されたアイラ・シングルモルトと、リフィルのオロロソ・シェリー・バットに10年間熟成後マディラの樽に詰め替え約18か月仕上げの熟成をされたシングル・スペイサイド・モルト、そしてセカンド・フィルのバーボンカスクに10年間熟成された北ハイランドのシングルモルトの3つのモルトをブレンド、ノンチル・カスクストレングスでボトリングされたウイスキーです。』(ショップページより引用)

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:16| ブレンデッド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

ウィリアムソン バッチ3 7年【ブティックウイスキー】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★香りは正露丸にいぶりがっこ、蜂蜜、トフィー、ビスケット



ホグスヘッドの7年熟成のアイラシングルモルト。
『昔ながらのフロアモルティングを継承する数少ない蒸溜所で、イギリス王室御用達に認定され、チャールズ皇太子が愛飲するウイスキーとして知られています!』(ショップページより引用)といことでラフロイグですね。ホグスヘッドにしては色が濃いところが(いい意味で)気になります。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:37| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

ボウモア 1997 20年 リフィルシェリーカスク for THREE RIVERS【アデルフィ】★酸味あるレーズン、プラム、少しの火薬、スモークと磯



THREE RIVERSが『アデルフィ社からお薦めのサンプルを取り寄せ、テイスティングして選んだ高品質のボウモア』(ショップページより引用)
少々高いようにも思いますが、20年もののボウモアは希少です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:21| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

エレメンツ・オブ・アイラ Cl8 カリラ(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



『バッチごとに蒸留所から選び抜いた数樽を混合して瓶詰め、ラベルには蒸留所のイニシャルとバッチナンバーが元素記号のようにシンボル的に表示されています。』(ショップページより引用)というエレメンツ・オブ・アイラ、8thエディションのカリラ。値段から考えると、主に若い樽が使われていそうです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:29| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

[蒸留所設立記念ボトル] アードベッグ パーペチューム 200周年記念ボトル



『〜世界で最もピーティーで大胆な究極のアイラ・モルト〜  アードベッグ創業200周年を祝う貴重な限定商品ARDBEG PERPETUUMアードベッグ パーペチューム !』(2015年5月30日のプレスリリースより引用)
『“間違いなく地上で最も偉大な蒸留所。完全な味わいというものがこの世に存在するならば、これだ“ジム・マレー (ウイスキー評論家)』(同上)
約3年前の限定オフィシャルボトル。プレミアムはついていますが、良心的な値段ではないでしょうか?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:12| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

モートラック 10年 2007【ハンターレイン オールド モルト カスク】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★キャラメル、チョコレート、ドライハム



リフィルホグスヘッド熟成のモートラック 10年 2007。ボトラーズモルトのモートラックといえば以前は10年ぐらいの若いシェリー樽ものをよく見かけましたが、最近はこうした色の薄いいわゆるオーク樽のものの方が多く見られるようになりました。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 15:23| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンクウッド 20年 1997【ハンターレイン オールド モルト カスク】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ティラミス、バニラカスタード、バタースコッチ



リフィルホグスヘッド熟成のリンクウッド 20年 1997。香りと味のコメントはリンクウッドのイメージそのもの。かつてはボトラーズモルトの定番だったリンクウッドですが、最近はリリースが少なくなっています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:40| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

カリラ 6年 2011【モリソン&マッカイ ビッグベイビー】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★焚き火から立ち上る煙、ビスケットやモルトの素朴な甘さ



『モリソン&マッカイ社のの若い熟成年数のキャラクターが立ったウイスキーをボトリングする“ビッグベイビー”シリーズ』(ショップページより引用)、シングルカスク、カスクストレングスでボトリングしたホグスヘッド6年熟成のカリラ2011。かつては熟成10年以下のカリラがよくボトリングされていましたが、6年というのはあまりなかったように思います。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:57| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする