2018年09月28日

ラガヴーリン 8年 (スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ミルクチョコやレモン、チェリーのコンポー、バニラの甘い香り



『ラガヴーリン蒸留所の創業200周年を記念して、2016年に限定リリースされたラガヴーリン8年200周年記念ボトル。』(ショップページより引用)
なぜか在庫がだぶついているようで、5,000円前後に値下がりしていますが、ここが楽天最安値のようです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:35| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

Queen Elizabeth 2 シングルモルト 12年(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



ショップページには何の情報もありませんが、ブログ「くりりんのウイスキー置場」に『かつて豪華客船クイーンエリザベス号の中と日本のみ?で購入することが出来たという、同船の、そしてイギリス女王の名を冠したウイスキー』などと詳しく説明されていました。
この記事を読むと、ボトルに48.6%と表示されているこれは裏にはラベルがないようですが、くりりんさんが『中身はタムナヴリンと言われる時代ですが、とにかくまあ"超"がつくほどパフューミーな中身で知られており、一度飲みましたがノージングでノックアウト』されたものかと思われます。
オールドボトルにしては、手に入れやすい値段のこれにチャレンジしてみますか?
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:50| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

2018年09月20日

オクトモア 2本セット 07.1 & 07.3(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★フェノール値 208 & 169 ppm



「オクトモア 07.1 スコティッシュバーレイ 700ml 59.5度」と「オクトモア 07.3 アイラバーレイ 700ml 63度」の2本セット。
07.1 はなんとフェノール値 208ppmのヘビーピート麦芽(スコットランド産)を使用。
07.3 はフェノール値 169ppmのヘビーピート麦芽(アイラ島産)とバーボン樽とスペインのフルボディワインの産地として名高いリベラ・デル・ドゥエロの樽を使用。
1本ずつ買うと合計54,000円がこの値段でしかも送料無料とかなりお得です。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:43| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

アラン モルト ブロディック ベイ 20年(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★クリーミーなトフィーにアランらしい新鮮なシトラス



『バーボンバレルとシェリーホグスヘッドで熟成した原酒をオロロソシェリーバットで後熟させた20年熟成で、カスクストレングスボトリング』(ショップページより引用)したアランモルトの「エクスプローラーズシリーズ」第1弾。
シリーズの第1弾は厳選されてリリースされます。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:15| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タムデュー 10年 2007【アーカイヴス フィッシュ オブ サモア (ウイスキーベース) 】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



オランダのウイスキー情報&コニュニティサイト"WHISKYBASE.com"オリジナル・シリーズ『ザ・フィッシュ・オブ・サモア』(ショップページより引用)のタムデュー 10年 2007。
タムデューのシングルカスクは非常に珍しく、私もずいぶん前にソサエティ(SMWS)のものを一度飲んだことがあるだけです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:24| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

ビッグ ピート アイラ フェス2018記念ボトル アイラ ブレンデッド モルト スコッチ ウイスキー【ダグラスレイン】★乾燥した海草、バーベキューした肉とゴールデンシロップのアロマ



ダグラスレイン社の人気シリーズ「ビッグ ピート」の『2018年5月に行われた”アイラフェス記念ボトル”』(ショップページより引用)
『ビッグピート自身が描かれたイラストシールが入っていて、購入者が自分の好みでボトルや箱をデコレーション出来るという楽しい仕掛けがあります』(同)という遊び心も。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:12| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

スモークヘッド ハイボルテージ アイラシングルモルト★ディープでリッチなスモーク、ヨード、ナッティ



『蒸留所名および熟成年数の表記が無いアイラシングルモルトで、蒸留所名に関しては、完全シークレット』(ショップページより引用)
新しくなったラベルにはスカル(どくろ)のマークが大きく描かれて、インパクト十分です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:30| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

グレンフィディック プロジェクトXX(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グレンフィディック プロジェクトXX 47% 700ml
価格:9,504円(税込、送料別) (2018/9/12時点)


『エクスペリメンタル・シリーズの第2弾グレンフィディック蒸留所に招かれた20人のモルトマイスターによって選ばれたカスクをボトリング』(ショップページより引用)
ゴールドのマーク(?)を配した黒いボトルがかっこいいですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:18| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

ザ・マッカラン ルミーナ クエスト・コレクション(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ・マッカラン ルミーナ 41.3% 700ml クエスト・コレクション
価格:17,799円(税込、送料別) (2018/9/11時点)


『マッカランより免税店市場向けの新シリーズ「クエスト・コレクション」ルミーナは3種のカスクを使用したパワフルな味わいが特徴。』(ショップページより引用)
「3種のカスク」ということで、シェリー樽は入っているでしょうが、残る2種は何でしょう?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:09| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グレンアラヒー 21年 1996 ホグスヘッド【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



ホグスヘッド熟成のグレンアラヒー 21年 1996。以前はシングルモルトが手に入りにくかったグレンアラヒーですが、オーナーが変わってオフィシャルボトルが出て、ボトラーズモルトも何種類か出ています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:51| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

グレントファース 10年 2008【シンボルズ オブ スコットランド】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★パンケーキ、蜂蜜、マーマレード、黒糖の甘い香り



『柔らかな麦汁の旨みと、穏やかかつ爽やかな風味でコアなファンも多いグレントファース。短熟だからこそ表現できるプレーンな酒質は、グレントファースのスタイルを掴むのに最適。』(ショップページより引用)
グレントファースというと、以前は斜めのロゴが特徴的なラベルのG&Mのボトルぐらいしかありませんでしたが、ここ数年前からボトラーズモルトがしばしば出てくるようになりました。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:10| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

ブルイックラディ 2009 8年 ザ・オーガニック(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★美しいフローラル、心地良いクリーミーな味わい



『全生産工程がオーガニックとして、バイオダイナミック協会から認証』(ショップページより引用)されたブルイックラディのオフィシャルボトル。
『現在市場で入手可能なオーガニック製法のスコッチ・シングルモルト・ウイスキー3種のうちの一つ。』(同)ということですが、ベンロマックもディーンストーンもまず無理だと思われます。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:19| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

ザ ファーキン 10年 シングルモルト ウイスキー★ドライ・フルーツやフレッシュ・フルーツ、甘くクリーミーなモルト



『ザ・ファーキン・ウイスキー・カンパニーは、30年間ディアジオ社に勤務、その間クラシックモルト・シリーズ、レア・モルト・シリーズ、ジョニーウォーカー ブルー・ラベルなど数々の有名なシリーズを手がけてきた「マイク・コリングス」さんと、ロウ・カスクやブラック・スネーク等のシリーズでお馴染みの、ブラックアダー・インターナショナル社のロビン・トチェック氏によって設立されました』(ショップページより引用)という新興ボトラーのファーストリリースは『ペイサイドでもっとも知られている蒸留所』のシングルモルトです。
グレンファークラスあたりでしょうか?ファーストリリースは選び抜かれた1本なので、間違いなく良いものだのはずです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:31| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

グレンギリー 1993【ベリーブラザーズ&ラッド】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★メイプルシロップをたっぷりかけたパンケーキ、ブラウンシュガー、キャラメルチョコレート



ホグスヘッド22年熟成のグレンギリー1993。昨夜、スタンドバーでa href="http://smwsjapan.com/">ソサエティ(SMWS)のボウモア21年を飲んだのですが、昔よくいわれたパヒューム(化粧品香)はまったく感じられませんでした。同じモリソン・ボウモア社が所有するグレンギリーもパヒューム香が感じられたのですが、同社がサントリー傘下になってから、消えたようです。テイスティングノートを読むと1993年のこれからも消えているようですね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:55| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日