2018年11月29日

キニンヴィ 17年(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キニンヴィ 17年 350ml 42.6度 箱付 kawahc
価格:12,850円(税込、送料別) (2018/11/28時点)

楽天で購入

『キニンヴィ蒸留所は、1990年にウイリアム・グラント&サンズ社によってバルヴェニー蒸留所、グレンフィディック蒸留所の近くに建設され、創業以来シングルモルトのリリースは極少量のみとなっており、現在稼働している蒸留所において最も入手困難なモルトの一つです。17年は、免税店向けにリリースされました。熟成には、アメリカン・オーク・ホグスヘッド樽80%とシェリー樽20%を使用しています。』(ショップページより引用)
キニンヴィの名前は知っていましたが、シングルモルトが出ていることは知りませんでした。免税店向けなのに、なぜか350mlというハーフサイズで、アルコール度数も謎の42.6%となっています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:06| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

アイラストーム(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイラストーム 40% 700ml 正規
価格:3,056円(税込、送料別) (2018/11/27時点)

楽天で購入


アイラのシングルモルトとだけしか分かっていない正体不明のウイスキーですが、K's MENU Note "シングルモルトに純米酒、そしてカクテル。ときどき料理。"というブログの記事には『恐らく「カリラ」ではないか?と言われています。』とあり、テイスティングノートも載っていました。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:14| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

オークニー 8年【Y'sカスク ザ・ベルセルクル】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



『いまなおヴァイキングの伝統を色濃く残すオークニー諸島に2つある、どちらかの蒸溜所の原酒を冷却濾過をせず、無加水でそのまま瓶詰め致しました。シェリー樽で8年間の熟成、67%とハイアルコールで強靭な味わいのシングルモルトです。』(ショップページより引用)
ハイランドパークかスキャパか、さあどちら?名前をださないのは前者の場合が多いようには思いますが…

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:14| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

ドランブレイド 2008 9年【オクタブ カスク・フロム・ダンカン・テイラー】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★カラメル、りんご、麦芽、アーモンド、 カルダモン、バニラ



『ローランドのガーヴァン蒸溜所と同じ敷地に
2007年に設立された蒸溜所のモルトウイスキー』(ショップページより引用)に他のシングルモルトをティースプーン1杯分加えたティースプーンモルト。
新しい蒸留所の名前は「アイルサベイ」で、幻のモルトウイスキーとして知られるレディーバーン蒸留所も同じ敷地内にありました。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:13| ローランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイコニック・スペイサイド 2008 9年【オクタブ カスク・フロム・ダンカン・テイラー】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★麦芽、ビスケット、ドライフルーツ、ウッド




『オクタブシリーズは、シェリー酒の空き樽を組み替えた容量50Lほどの小樽(オクタブ)で追加の熟成を行ったシリーズです』(ショップページより引用)
『スペイサイド地区にある今では少なくなった、家族経営で知られる蒸溜所のシングルモルト』(同)
ということで、熟成が早いオクタブ・カスクで追加熟成されたグレンファークラスですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:36| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

ボウモア 2000 16年【ゴールデン カスク リザーブ ハウス オブ マクダフ】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



ハウス オブ マクダフ社がボトリングしたゴールデン カスク シリーズのボウモア 2000 16年。
ボトラーズがリリースするアイラのシングルカスクというと、カリラとボウモアが定番でしたが、最近は中々出てこなくなってしまいました。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:44| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

キルホーマン 2011 バーボンバレル(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★日本限定、非常に貴重なバーボンバレルのシングルカスク


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キルホーマン 2011 バーボンバレル(日本限定) 58.7度 700ml
価格:10,778円(税込、送料別) (2018/11/13時点)

楽天で購入

『芳醇なバニラを纏ったシングルカスク』(ショップページより引用)
前から不思議に思っていたのですが、バーボンバレルで熟成されたシングルモルトからバニラの香りがするのはなぜなんでしょう?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:09| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

ウイリアム ケイデンヘッド アイラ 9年(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★フレッシュ&スモーキーなアロマ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウイリアム ケイデンヘッド アイラ 9年 59度 700ml
価格:10,680円(税込、送料別) (2018/11/12時点)

楽天で購入

『「アイラの巨人」として有名なアイラ島南部にある、あの蒸溜所のシングルカスク、カスクストレングス』(ショップページより引用)
ラガヴーリンがボトラーズからリリースされる場合、蒸留所名が伏せられることが通例になっています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:43| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

【ダグラスレイン】シングルマインデッド アイラ(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★フェノール香、 甘い大麦、石炭の粉や灰



『本来、このシリーズは蒸留所名が非公開となっており、この商品の名称もアイラとしか記載されておりませんが、中身はアイラモルトの帝王とも言われる、「ラガヴーリン」です。』(ショップページより引用)
ラガヴーリンは時々ボトラーズから蒸留所名を隠してボトリングされていますが、ショップページにあるようにダグラスレインは記憶にありません。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:21| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

アードベッグ 13年 2005【ブティックウイスキー】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★大西洋から吹き付ける潮風、どっしりとしたピートスモーク、熟したレモン、ドライパイナップル、麦芽の甘み



ホグスヘッド13年熟成の日本向けにシングルカスクでボトリングしたアードベッグ。500mlと容量が少ないので、割高のようにも思いますが、ボトラーズからのリリースが稀なアードベッグなので、やむを得ないところでしょうか。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:59| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

アードモア 2000 17年【ゴールデン カスク リザーブ ハウス オブ マクダフ】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー) ★僅かにアニスシード、スピリッツ



ハウス オブ マクダフ社がボトリングしたゴールデン カスク シリーズのアードモア 2000 17年。
アードモアはハイランドの中で最もスモーキーなモルトと言われていますが、ティスティングノートからはほとんど感じられませんね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:37| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

クライゲラキ 2006 10年【ゴールデン カスク リザーブ ハウス オブ マクダフ】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



ハウス オブ マクダフ社がボトリングしたゴールデン カスク シリーズのクライゲラキ 2006 10年。ホワイトホースの主要な原酒の一つで、それなりに知られた蒸留所だと思いますが、"Craigellachie"の読み方は前半がクライまたはクレイ、後半がゲラキまたはゲラヒなどと定まっていません(土屋守のシングルモルトウィスキー大全では「クレイゲラキ」となっています)。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:30| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

ベンリネス 1995 21年【ゴールデン カスク リザーブ ハウス オブ マクダフ】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー) ★甘い、フルーティ、僅かにピート



ハウス オブ マクダフ社がボトリングしたゴールデン カスク シリーズのベンリネス 1995 21年。テイスティングノートによるとスペイサイドらしいフルーティーなモルトのようですが「僅かにピート」ともあって、かなり良さそうに思いました。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:52| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

オスロスク 1997 17年【ゴールデン カスク リザーブ ハウス オブ マクダフ】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



ハウス オブ マクダフ社がボトリングしたゴールデン カスク シリーズのオスロスク 1997 17年。
カスクタイプは書かれていませんが、かなり薄い色合いのようなので、シェリー樽ではなさそうです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:26| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

マクダフ 1992 23年【ゴールデン カスク リザーブ ハウス オブ マクダフ】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



ハウス オブ マクダフ社がボトリングしたゴールデン カスク シリーズのマクダフ 1992 23年(ちょっとややこしいですね)。ウイスキーラバーズ名古屋2018でこのシリーズを何種類かテイスティングしましたが、なかなか良いものが揃っていました。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:25| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

ディーンストン 1999 18年【ウィスク・イー オーシャンズ】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ビスケット、スミレ、万年筆のインク、ドライオレンジ、レモンキャンディ



ホグスヘッドの18年熟成、シングルカスクのディーンストン1999。最近になって時々ボトラーズのシングルカスクを見かけるようになった蒸留所で、私もまだ飲んだことがありません。ローランドに近いということで、テイスティングノートを読むと味わいはローランドモルトに近いようですね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:40| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする