2019年06月28日

【埠】スコッチ・シングルモルト・サークル アルタベーン 1993-2017 バーボンバレル(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ソリッドでしゃりっとした蜜リンゴ。レモン。ドライハーブ



『ボトラーでも滅多にリリースのないアルタベーンの20年オーバー原酒。今後は更に出会える機会も少ないであろう貴重なリリースです。』(ショップページより引用)
Dist: May 1993 Bottled April 2017 ということで熟成年数は約24年ですね。
アルタベーンは私もテイスティングしたことがありません。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:32| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

コッツウォルズ ファウンダーズチョイス(イングリッシュ・シングルモルト・ウイスキー)★チョコレートやいちじく、プラムのアロマ



『ジンで世界1位に輝いたコッツウォルズがスモールバッチ、地元で収穫された大麦・オデッセイ種のみを使用』(ショップページより引用)、『創設者のダニエル・ゾーが厳選した赤ワイン樽熟成の原酒をカスクストレングスでボトリング』(同)したイングリッシュ・シングルモルト・ウイスキー。
2014年に設立されたばかりなので、熟成年数は4年と言ったところでしょうか?こうした小さな蒸留所のシングルモルトが出てくることが増えそうです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:03| その他のウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

アラン 7年 2011 シェリーホッグスヘッド(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★サルタナレーズン、黄桃、ドライイチジク、ピーカンナッツ、ミルクチョコレート、塩キャラメル



『ファーストフィルのシェリー樽だからこそ7年熟成にしてこの円熟味を引き出せた、完成度の高い1本』(ショップページより引用)
アラン蒸溜所は1995年に設立された新しい蒸留所で、いろいろなスタイルのシングルモルトをボトリングしています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:21| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

オークニー シングルモルト 9年 2009 ホグスヘッド【ヴィジュアルフレーバー (ウイスクイー) 】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ヘザーハニー、土っぽいピートスモーク、キャラメリゼしたクルミ、オレンジピール



『フロアモルティングを行い、オークニーピートを使用していることで知られ、「北の巨人」とも称されています。』(ショップページより引用)ということで、もちろん「ハイランドパーク」です。
『このシングルカスクの持つ特徴的なフレーバーは「ヘザーハニー」』(同)でラベルにはそのまま、ヘザーの花と瓶入りの蜂蜜が描かれています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:27| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

グレングラント 1995 22年【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



22年熟成のグレングラント。「リフィル・シェリー・ホグス・ヘッド」と書かれていますが、ラベルの写真を見るとバーボンバレルとなっています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:36| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

グレンギリー 1994 21年【ザ・ウイスキー・エージェンシー&スリーリバーズ “アートワーク” 】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



『世界中で注目されているドイツのボトラー「ウイスキーエージェンシー」とスリーリバーズが、両者でテイスティングを行い優れた品質の樽のみをジョイントボトリング専用のシリーズ「アートワーク」』(ショップページより引用)シリーズのグレンギリー 1994 21年。
ウイスキーエージェンシーのボトルは一時期かなりの数が出回っていましたが、最近はあまり出てこなくなりましたし、たまに出ると高額なものが多くなっています。グレンギリー21年がこの値段というのはなかなか良いですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:36| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

クロフテンギア 2005 13年 OMC20周年記念【ハンターレイン】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ピート、レモン、アップルを伴った甘いスモーク



『クロフテンギアは、ロッホローモンド蒸留所で作られるピーティなシングルモルトです。』(ショップページより引用)
ロッホローモンド蒸留所は他にも「ロッホローモンド」「インチマリン」「オールド・ロスドゥ」「グレンダグラス」「インチファッド」と複数のブランド名でシングルモルトを出しているそうですが、最後の二つは見たことがありません。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:56| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

ビッグピート 10年 リミテッド・エディション【ダグラスレイン】(スコッチ・ブレンデッドモルト・ウイスキー)★ポートエレン・アードベッグ等を使用



『10周年記念ボトル。2009年発表の商品同様、超稀少な閉鎖蒸留所『ポートエレン』の他、アードベッグ・ボウモア・カリラ等のモルトを使用したブレンデッドモルト。』(ショップページより引用)
ポートエレンは幻のモルトと言っていい存在になってしまいましたね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 15:34| ブレンデッド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

グレンロッシー 1993 24年【ヴィジュアルフレーバー】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★完熟メロン、蜂蜜、トフィークリーム、ウッド、マッシュルーム



『24年熟成によってアルコール度数も頃合いよく下がっており、非常に柔らかな味わいから一転し、きのこフレーバーが全体を包み込む極めて個性的なグレンロッシーです』(ショップページより引用)
ラベルのきのこは「食べられるの?」という感じですが、「きのこフレーバー」は気になりますね!

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:48| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

AS WE GET IT アイラシングルモルト【イアン・マクロード】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



『年々入手が困難になってきている貴重なアイラの限定シングルカスク。中身は蒸留所名非公開のアイラ・シングルモルト。今回のリリースはなんと61.3度の高アルコール度数』(ショップページより引用)
熟成年数やヴィンテージも不明ですが、かなり前に飲んだときには、若いラガヴーリンかなと思いました。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:12| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする