2019年11月29日

リンクウッド 1996 22年【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



久しぶりにお目にかっかたリンクウッドのカスクストレングス。ホグスヘッドの2つの樽のヴァッテドのようです。ロマンティックな名前にふさわしいスペイサイドモルトで、人気が高い蒸留所です。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:10| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

ディーンストン 10年 2008 ファーストフィル シェリー バット【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



ほとんどボトラーズからシングルモルトが出てなかったディーンストンですが、最近になって少しずつ見かけるようになりました。これはファーストフィル シェリー バットというのが希少で、非常に高いアルコール度数も気になるところです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:53| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

ePower イーパワー シングルスペイサイドモルト 19年 1996-2015 リフィルシェリーホグスヘッド(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★バニラ、キャラメル、シェリー、レーズン



『ヒントも全くない状態ですが、試飲した予想ではスペイサイドの家族経営の蒸溜所ではないか?と考えております。』とショップページでは「グレンファークラス」らしいと示唆されています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 15:17| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

ティーリング シングルモルト 2003-2019 for Three Rivers ホワイトワインフィニッシュ(アイリッシュ・シングルモルト・ウイスキー)★ハチミツ、ライチ、ローズ、フルーツティー、白ワインのムルソー



『白ワインフィニッシュからなのかミネラル&ハチミツも加わり、より複雑で立体的なテイストに仕上がっています』(ショップページより引用)
はっきりと書かれてはいませんが、おそらくクーリーではないでしょうか?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:24| アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

ダルユーイン 21年 1997 バーボンバレル【モリソン&マッカイ セレブレーション オブ ザ カスク】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★蜂蜜の濃厚な甘いアロマにパイナップルとキウイの爽やかなフルーティさ



『1852年、スペイサイドのベンリネス山とスペイ川に挟まれたキャロン村に創設されました。ダルユーインはゲール語で「緑の谷」を意味し、その原酒はジョニーウォーカーのメインモルトとして知られています。』(ショップページより引用)
ダルユーインはディアジオ社が所有する多くのスペイサイドの蒸留所の一つですが、オフィシャルボトルは懐かしい『花と動物シリーズ』しか見たことがありません。ホグスヘッドではなく、バーボンバレル熟成というのが希少です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:15| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

グレンエルギン 1995 23年【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★甘くフルーツの香り洋梨などの印象



『輸入元の営業さん曰く「エルギンはなかなか売れないんですけどね〜、でもこのエルギン特においしいんです」』(ショップページより引用)
ホグスヘッド25年熟成シングルカスクのグレンエルギン。シェリーのイメージが強いけど、いいホグスヘッド熟成にあたったことが何度があります。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:23| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

キルホーマン 100%アイラ 9th(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★シトラスとアプリコットのフルーティで甘いアロマ



『世界でも稀な 自社栽培のアイラ産ローカルバーレイのみを使用した “100%アイラ”スタイルのワールドリリース第9弾。モルトのフェノール値はミディアムピーテッドの約20ppmで、「100%アイラ」シリーズ史上、最も熟成年数の長い2007年蒸溜の原酒による円熟味』(ショップページより引用・編集)
キルホーマンが設立されたのは2005年なので、早い時期に “100%アイラ”の仕込みを行っていたんですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:26| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

トマーティン 14年 ポートカスク(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ポートの深みある甘い芳香と豊かな果実感あふれる味わい



『13年間リフィルバーボン樽での貯蔵によって充分に熟成させた後、さらに1年間、ポートパイプ(ポートワイン樽の事)で仕上げの熟成をさせました。』(ショップページより引用)というトマーティン 14年。トマーティンは、宝酒造が日本企業で初めて買収した蒸留所です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:16| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

2019年11月08日

アリスター・ウォーカー・ウイスキー・カンパニー アイラシングルモルト 2006 12年(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★蜂蜜、キャラメル、スポンジケーキ、土っぽいピート



『「アリスター・ウォーカー・ウイスキー・カンパニー」は2018年に創業したインディペンデントボトラーです。』(ショップページより引用)という新しいボトラーのアイラシングルモルト。
蒸留所は不明ですが、アイラのシングルモルトは手に入りにくくなっている中で、この値段であればコストパフォーマンスは高いと思います。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:26| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

アリスター・ウォーカー・ウイスキー・カンパニー オークニーシングルモルト 2003 16年(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★麦の甘み、潮、マンゴー、バニラ



『「アリスター・ウォーカー・ウイスキー・カンパニー」は2018年に創業したインディペンデントボトラーです。』(ショップページより引用)という新しいボトラーのオークニーシングルモルト。ハイランドパークが「オークニー」という名前でボトリングされることが多くなっていますが、これは「スキャパ」かもしれませんね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:37| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

ブロッサムズ シークレット スペイサイド 1990 28年(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ジューシーなパイナップル、マンゴー、オレンジオイル


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブロッサムズ シークレット スペイサイド 1990 28年 50.1% 700ml
価格:24,500円(税込、送料別) (2019/11/1時点)


ホグスヘッド28年熟成のスペイサイドモルト。『この蒸溜所は小さなローゼスの街を流れるローゼス川のほとりにある蒸溜所で、つくられるウイスキーの95%がカティサークやフェイマスグラウスなどのブレンデッドウイスキー向けに使用されています』(ショップページより引用)ということは、グレンロセスですね!

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:55| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

ティーリング シングルモルト ホワイトワインカスク フィニッシュ for スリーリバーズ(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★若いモルト、食パン、ニューボーンモルト、ライトなレーズン




これまでボトラーとして大成功を収めてきたティーリングが『同時に蒸留所も建設し、ついに今年ウイスキーの発売に至りました。』(ショップページより引用)
日本のスリーリバーズ のために、白ワイン樽フィニッシュ、カスクストレングスでボトリングされました。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:00| アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする