2011年03月07日

【ラム酒】トロワ・リビエール シングルカスク セロン 1999



珍しいビンテージが表記されたシングルカスクのラムで、しかも原酒は、砂糖を採った後の糖蜜を原料とするのではなく、サトウキビを搾ったそのジュースを発酵→蒸留→熟成させる“アグリコール製法”で造られたもの。「フレンチ・クレオール・ラムにおける10年熟成は、シングルモルトの20年〜25年クラスに相当し、深い熟成感と凝縮感が味わえます」とのことで、「セロン」はトロワ・リビエール社が所有するサトウキビ畑が4区画あるうちの一つと、まるでシャトーワイン並ですね。
ラベル:スピリッツ ラム
posted by ophiuchi at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。