2006年11月18日

サントリー輿水チーフブレンダーのコメント

11/9に放送された、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」にサントリーのチーフブレンダー輿水精一氏が出演されました。最初に見たときは酒を飲みながらで、面白いコメントがあったなぐらいにしか憶えていませんでしたので、11/16深夜1:10からの再放送をじっくり見ました。

失敗作の話とか製品開発にまつわるエピソードも面白かったのですが、モルト原酒をノージングしたときの輿水さんの短いコメントが興味深かった。「カツオ節」「おせんべい」は想像がつくけど、「ドクダミ」ってどんな香りだっけ?

取材中に行なっていたブレンド(白州のシングルモルトだったかな?)のキーになるのは「硝煙」を感じる、普通ならバツのモルトだそうです。優等生のブレンドに0.1%程度加えて、あえて引っかかるところを出そうということらしい。

普段シングルカスクものばかり飲んでいる私ですが、ブレンデッドや複数のモルトが使われたオフィシャルのシングルモルトもじっくり飲んでみたいと思いました。でもバツになったモルト原酒もぜひ味わってみたいな〜

posted by ophiuchi at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ウイスキーの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック