2019年12月19日

グレンリベット 1998 20年(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★南国系のイエローフルーツ、パイナップルや黄桃、バタースコッチの濃厚な甘さ



『モルトウイスキーは透明なニューメイクに色、香り、そして味という“色”が樽熟成中に配されて誕生します。ウイスキーギャラリーは、この様々な“色”によって描かれた秀逸なモルトウイスキーを
1枚の絵画に準えてリリースするシリーズです』(ショップページより引用・編集)
グレンリベットはボトラーズもののシングルカスクがほとんど見られなくなっていますが、加えてバーボンバレル熟成というのはかなり珍しいように思います(私は飲んだ記憶がありません)。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:04| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする