2019年01月16日

グレンマレイ 2007 バーボンバレル【カバリュス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★麦芽の甘み、バニラ、 バターキャンディ、ローストナッツ



バーボンバレル10年熟成のグレンマレイ2007。
『10年熟成ですが、麦芽の柔らかな甘みとバーボンバレルならではの
バニラの風味が調和し、充実感ある味わいが楽しめる1本です』(ショップページより引用)
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:31| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

グレンキース 1995 ホグスヘッド【カバリュス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★煮りんご、バナナ、蜂蜜、キャラメル、ほんのりミント



『ウィスク・イー社のオリジナル「カバリュス」シリーズの新商品』(ショップページより引用)ホグスヘッド22年熟成のグレンキース 1995。
グレンキース といえば「リンゴの香り」とよく言われていましたが、テイスティングコメントの香りと味の両方にリンゴが入っています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:32| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

シークレット スペイサイド 22年 1995【ウイスキーギャラリー(ウイスクイー ) 】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★シェリー、デーツ、サルタナレーズン、ミルクチョコレート、カスタードクリーム




シェリーホグスヘッド22年熟成のシングルカスク。
『小さなローゼスの街のローゼス川のほとりにある蒸溜所で、つくられるウイスキーの95%がカティサークやフェイマスグラウスなどのブレンデッドウイスキー向けに使用』(ショップページより引用)ということでグレンロセスですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:04| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

ベンローマック 2004-2018 1stフィルバーボンバレル FOR SHINANOYA(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★お香、ピートの煙、救急箱、新品の皮製品、奥から濃厚なバニラ香


老舗ボトラーであるゴードン&マクファイル社が買収して1998年に再稼働したベンローマック蒸留所がその20周年に当たる昨年、信濃屋向けにボトリングした1stフィルバーボンバレルのシングルカスク。スペイサイドには珍しく、ピートを効かせたモルトを造っています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:20| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

グレントファース 1997年 21年【ウイスキーパピー】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★蜂蜜、バニラクリーム、バナナブレッド、ほんのりアンデスメロン



『黒毛のスコティッシュテリアと白毛のウエストハイランドホワイトテリアの2匹の犬がラベルに描かれたブレンデッドウイスキー”ブラック&ホワイト”で知られるブキャナン社のウイスキーの原酒確保のために建てられた蒸溜所として知られています』(ショップページより引用)という、バーボンバレルの21年熟成のグレントファース 1997。
初めて見る「ウイスキーパピー」というボトラーで、その名の通り可愛い子犬がラベルに描かれています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:26| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

グレンロセス 22年 1996 ホグスヘッド【シグナトリー カスクストングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



ホグスヘッド熟成のグレンロセス 22年 1996。シェリー樽熟成の印象が強いグレンロセスですが、ホグスヘッドでとても出来の良いグレンロセスに当たったことがあります。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:26| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

グレンフィディック 18年(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★終売の陶製ボトル


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】未開栓グレンフィディック 18年 43% 700ml
価格:5,918円(税込、送料無料) (2018/12/3時点)

楽天で購入

陶製ボトルに入ったグレンフィディック 18年。オールドボトルはかなりの高値で売られていることが多いので、この値段はかなりお値打ちだと思います。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:30| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

キニンヴィ 17年(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キニンヴィ 17年 350ml 42.6度 箱付 kawahc
価格:12,850円(税込、送料別) (2018/11/28時点)

楽天で購入

『キニンヴィ蒸留所は、1990年にウイリアム・グラント&サンズ社によってバルヴェニー蒸留所、グレンフィディック蒸留所の近くに建設され、創業以来シングルモルトのリリースは極少量のみとなっており、現在稼働している蒸留所において最も入手困難なモルトの一つです。17年は、免税店向けにリリースされました。熟成には、アメリカン・オーク・ホグスヘッド樽80%とシェリー樽20%を使用しています。』(ショップページより引用)
キニンヴィの名前は知っていましたが、シングルモルトが出ていることは知りませんでした。免税店向けなのに、なぜか350mlというハーフサイズで、アルコール度数も謎の42.6%となっています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:06| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

アイコニック・スペイサイド 2008 9年【オクタブ カスク・フロム・ダンカン・テイラー】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★麦芽、ビスケット、ドライフルーツ、ウッド




『オクタブシリーズは、シェリー酒の空き樽を組み替えた容量50Lほどの小樽(オクタブ)で追加の熟成を行ったシリーズです』(ショップページより引用)
『スペイサイド地区にある今では少なくなった、家族経営で知られる蒸溜所のシングルモルト』(同)
ということで、熟成が早いオクタブ・カスクで追加熟成されたグレンファークラスですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:36| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

クライゲラキ 2006 10年【ゴールデン カスク リザーブ ハウス オブ マクダフ】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



ハウス オブ マクダフ社がボトリングしたゴールデン カスク シリーズのクライゲラキ 2006 10年。ホワイトホースの主要な原酒の一つで、それなりに知られた蒸留所だと思いますが、"Craigellachie"の読み方は前半がクライまたはクレイ、後半がゲラキまたはゲラヒなどと定まっていません(土屋守のシングルモルトウィスキー大全では「クレイゲラキ」となっています)。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:30| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

ベンリネス 1995 21年【ゴールデン カスク リザーブ ハウス オブ マクダフ】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー) ★甘い、フルーティ、僅かにピート



ハウス オブ マクダフ社がボトリングしたゴールデン カスク シリーズのベンリネス 1995 21年。テイスティングノートによるとスペイサイドらしいフルーティーなモルトのようですが「僅かにピート」ともあって、かなり良さそうに思いました。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:52| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

オスロスク 1997 17年【ゴールデン カスク リザーブ ハウス オブ マクダフ】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



ハウス オブ マクダフ社がボトリングしたゴールデン カスク シリーズのオスロスク 1997 17年。
カスクタイプは書かれていませんが、かなり薄い色合いのようなので、シェリー樽ではなさそうです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:26| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

【アウトレット商品:箱不良(箱なし)】 グレンドロナック パーラメント 21年(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★オロロソシェリー樽由来のコクのあるドライフルーツ、ビターチョコのような苦味のある甘さ



『オロロソ・シェリー樽とペドロヒメネス・シェリー樽で合わせて最低21年以上熟成し、ノンカラーリング、ノンチルフィルターでボトリングしました。』(ショップページより引用)というグレンドロナックのオフィシャルボトルオフィシャルボトル。
ハイランドのグレンドロナックは、スペイサイドのマッカランなどと並んで、シェリー樽熟成モルト生産者の代表者的な蒸留所だと思います。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:16| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

グレンキース 19年 1998 オロロソ・シェリー【ザ・モルトマン】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



グレンキースは熟成にあまりシェリー樽を使わないという印象があるのですが、これは珍しいオロロソ・シェリー樽で、フィニッシュ(追加熟成)でもないようです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:42| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

ストラスミル 25年 1990【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



シグナトリー カスクストレングスシリーズのストラスミル 25年 1990。樽はホグスヘッドのようです。なじみの薄い蒸留所ですが、ディアジオの花と動物シリーズから12年物がでていて、土屋守のシングルモルトウィスキー大全には『セキレイが描かれたストラスアイラの対抗馬』とあります。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:35| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

グレンロッシー 19年 1997 ホグスヘッド【カーンモア セレブレーション オブ ザ カスク 】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★蜂蜜、麦芽、ジンジャー、ナッツ、ブラウンブレッド



ホグスヘッド熟成のグレンロッシー 19年 1997。土屋守のシングルモルトウィスキー大全には「知る人ぞ知るフルーティーなスペイサイドの佳酒」とあります。
このところ、ボトラーズモルトのシングルカスクのリリースが少なくなっていますが、モリソン&マッカイ社のこのシリーズは頑張っていますね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:40| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする