2018年06月12日

ロングモーン 15年 2002 バーボン バレル【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



バーボン バレル熟成のロングモーン 15年 2002。クライヌリッシュと並んでボトラーズモルトの定番だったロングモーンもリリースが少なくなっています。15年という微妙な年数は、シングルカスクとしては珍しいですね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:38| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

ザ・グレンリベット ナデューラ オロロソ(1L)(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザ・グレンリベット ナデューラ オロロソ 55% 1000ml
価格:6,780円(税込、送料別) (2018/6/6時点)




ザ・グレンリベット ナデューラはコストパフォーマンスに優れたカスクストレングスのオフィシャルボトルで、ピーテッドが出たことは知っていましたが、オロロソは知りませんでした。リッターボトルですが、700mlのものより安くなっていて、お買い得です。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:29| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

オスロスク 22年 1994【ハンターレイン オールド モルト カスク】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★オレンジのような柑橘系のフローラルがはっきりと感じられ甘くあたたかい香り


ハンターレイン オールド モルト カスクのオスロスク 22年 1994。ダグラスレイン社から引き継がれたこのシリーズは50度に加水調整されることが特徴となっています。ティスティングコメントの香りと味の双方に「バニラ」とあるので、樽はおそらくバーボンバレルだと思われます。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:13| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

ベンリネス 21年 1995 ホグスヘッド【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



ホグスヘッド熟成のベンリネス 21年 1995。
ベンリネスは『ウォッシュ(もろみ)の一部を3回蒸留する、スプリングバンクに似たシステムで、「ディアジオの異端児」と形容される』(土屋守『シングルモルトウィスキー大全』より抜粋・編集)蒸留所です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:31| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

グレンロセス 19年 1996 リフィル ホグスヘッド【ファースト エディション】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



リフィル ホグスヘッド熟成のグレンロセス 19年 1996。グレンロセスはシェリー樽熟成のイメージが強いのですが、シングルモルトを飲み始めたころに、これと似たようなスペック(ビンテージはこれより20年ぐらいまえだったはずですが)の素晴らしいシングルカスクに出会ったことがありました。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:34| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

ウォードヘッド 1989 28年【ブロッサムズ】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★クリーミーなソフトクリームと共にメロン、バナナ、 桃


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウォードヘッド
1989 28年【ブロッサムズ】53.6% 700ml

価格:21,384円(税込、送料別) (2018/4/26時点)


『「ブロッサムズシリーズ」は、熟成を重ねることでしか堪能できない
香りと奥深い味わいで、多くのウイスキーファンを魅了してやまない長期熟成ウイスキーをシングルカスク、カスクストレングスでボトリングしたウィスク・イーのオリジナルシリーズ』(ショップページより引用)
ウォードヘッドはグレンフィディックにスプーン1杯だけ他のシングルモルト(バルヴェニーと言われています)を加えたいわゆるティースプーンモルトで、名古屋で毎月開催されているモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブでは2017年11月にグレンフィディックがテーマとして取り上げられ、5本のうち2本がウォードヘッドでした。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:59| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

リンクウッド 25年 1991【キングスバリー】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★高級なキャラメルの甘い香り



シェリーホグスヘッド熟成のリンクウッド25年。
『リンクウッドのシェリーカスクと言えば特に人気の高い銘柄で、それは他ではダークシェリーのリンクウッドはなかなか見つからないという理由もあります。』(ショップページより引用)ということですが、私もリンクウッドはかなり飲んできましたが、ダークシェリータイプにはお目にかかっていません。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:18| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

グレンバーギー 1995-2017 22年 バーボンカスク【モルトバーン&シグナトリー】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



ドイツのボトラー”モルトバーン”と”シグナトリー”とのコラボによりボトリングされた、バーボンカスクのグレンバーギー22年。ラベルは一見するとシグナトリーのアンチルフィルタードですが、モルトバーンの名前がしっかり入っています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:28| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

アンノック ウイスキー ピートハート(スコッチ・シングルモルト)★押し寄せるスモーキーバーストの後に感じるフルーティーさ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アンノック ウイスキー ピートハート 46% 700ml
価格:8,100円(税込、送料別) (2018/3/28時点)


『アンノック史上最高のピートレベルを誇る40ppmのピーテッドモルトを使用した黒いアンノックが新登場!』(ショップページより引用)
ヘビーピートタイプのオフィシャルボトルを出す蒸留所が、また一つ増えましたね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:28| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

ハイランドパーク ヴァルキリー(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ピーティでスモーキー。ヘザーの湿地。かすかなシェリー香と蜂蜜の甘さ



『「ヴァルキリー」は、「ヴァイキング レジェンド シリーズ」の第一弾という位置づけのハイランドパークで、今後さらに2つのハイランドパークが発表される予定です。』(ショップページより引用)
テイスティングノートには「ヘザー」という言葉が繰り返し使われていて、いかにもハイランドパークといったところでしょうか?シリーズが出そろったら一緒にテイスティングしてみたいですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:31| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

グレンマレイ 1992 【ケイデンヘッド】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グレンマレイ 1992 【ケイデンヘッド】50.1% 700ml
価格:17,172円(税込、送料別) (2018/3/22時点)


ホグスヘッド25年という長期熟成のシングルカスク。名古屋で毎月開催されているモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブでは、2011年11月のテーマがグレンマレイで、なんと35年、36年という超長期熟成ものが2本出ていました。今考えると夢のようですね…
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:59| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

2018年03月20日

ベンリネス 8年【Y'sカスク】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★レモンや青りんごのようなフレッシュな香りの奥に甘酸っぱい梅のような樽香


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベンリネス 8年【Y'sカスク】59.3% 700ml
価格:7,452円(税込、送料別) (2018/3/19時点)


『原酒の一部を3回蒸溜するユニークな製法を採用する、もう一つの「ディアジオ社の異端児」』(ショップページより引用)ベンリネスの8年ものという若いシングルカスク。
名古屋で毎月開催されているモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブでは、2015年7月にテーマとして取り上げられましたが、一番若いのが14年でした。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:55| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

タリバーディン 12年 2005 シェリーカスク フィニッシュ【ロウ カスク (ブラックアダー) 】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★フローラルで、シェリー樽由来のリッチな味わい



『近年、フランスのワイン会社「メゾン・ミッシェル・ピカール」社の傘下となり、プレミアムなシングルモルトのボトリングで、注目を集めています。』(ショップページより引用)という南ハイランド、タリバーディンの12年ものシングルカスク。ここのシングルモルトは私も飲んだことがないように思います。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:50| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレイズ オブ グレンリヴェット 22年 1994【ロウ カスク (ブラックアダー) 】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ツンとした木の酸味を感じる。キャンディー、綿菓子のような甘い香り



『現在は「ブレイヴァル(Braeval)」の名前に蒸溜所名を変更した、スペイサイドの蒸溜所。「ブレイズ オブ グレンリベット」としては、最後の蒸留年となる1994年のもの。』(ショップページより引用)
テイスティングコメントには「甘さ」という表現が多く、ライトなスペイサイドモルトとなっているようです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:19| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

グレンエルギン 1995年 21年【ウイスキートレイル ドラゴン THE5 エクスクルーシブ シングル カスク】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★熟した幸水梨、ハニークレープ、バニラビーンズがたっぷり入ったクリーム



ホグスヘッド21年熟成のグレンエルギン1995。グレンエルギンといえばシェリー樽熟成のイメージが強いように思いますが、名古屋で毎月開催されているモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブにおいて、2006年04月、2012年1月、2015年1月の3回で取り上げられており、バーボンバレルやホグスヘッド熟成のグレンエルギンの方が良かったように記憶しています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 19:07| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

グレンバーギ 1998 18年【シングルモルト オブ スコットランド】★巨峰、ハチミツ、ビターチョコレート



シングルモルトの原酒不足でボトラーズからシングルカスクのリリースが減っていますが、以前ほとんど見かけなかった蒸留所のシングルカスクが続けて出てくることもあり、グレンバーギはその一つです。名古屋で毎月開催されているモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブでグレンバーギが登場したのは、10年以上前の2016年9月でした。そろそろ再登場するかも?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:29| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

グレンロッシー 19年 1997【オールド パティキュラー (ダグラスレイン) 】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★芳醇なトフィーにショウガ、ハチミツとアーモンド



『リリースのほとんどない珍しい蒸留所ゆえ、地味な印象を持たれがちですが、ソフトな口あたりとしっかりとした麦芽感と味わいがあり、ストレートでゆっくり味わうのにこれ程ぴったりな銘柄もないくらいです。』(ショップページより引用)
名古屋で毎月開催されているモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブでは、2015年11月のテーマとして取り上げられました

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:33| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

グレンロッシー 19年 1997【オールド パティキュラー (ダグラスレイン) 】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★芳醇なトフィーにショウガ、ハチミツとアーモンド



『リリースのほとんどない珍しい蒸留所ゆえ、地味な印象を持たれがちですが、ソフトな口あたりとしっかりとした麦芽感と味わいがあり、ストレートでゆっくり味わうのにこれ程ぴったりな銘柄もないくらいです。』(ショップページより引用)
名古屋で毎月開催されているモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブでは、2015年11月のテーマとして取り上げられました

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:15| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする