2017年05月09日

ロングモーン 2002 #4 ミディアム スペイサイド【ラ・メゾン・ド・ウイスキー ザ・テン】★ウォールナッツ、ココアビーンズ、リコリス



『パリに本拠地を構えるラ・メゾン・ド・ウイスキー社のエントリーシリーズのザ・テン』(ショップページより引用)のロングモーン2002。「ミディアム」はボディのことでしょうか?リンク先ページにあるオーヘントッシャン、オルトモア、クライヌリッシュは「ライト」で他よりもビンテージが古いのに値段はほとんど変わらず、これが一番よさそうに思えます。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:45| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

モートラック スペシャルストレングス


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モートラック スペシャルストレングス 49° 500ml
価格:12200円(税込、送料別) (2017/5/1時点)


分かっているのはアルコール度数だけという正体不明のモートラック。蒸留所の名前しか書かれていないということはオフィシャルボトル?
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:14| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

インペリアル 1995 21年【キングスバリー】★淡い金色にオレンジの香り


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インペリアル 1995 21年【キングスバリー】51.7% 700ml
価格:17064円(税込、送料別) (2017/4/27時点)


インペリアル蒸留所が閉鎖されたのは2005年で、人気が出てきていろいろなボトラーズがリリースするようになったのは2010年代になってからだったと思います。中でもこの1995ビンテージは繰り返しボトリングされています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:40| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

グレンフィディック ピュアモルト 中古


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グレンフィディック ピュアモルト 40度 700ml 中古
価格:3000円(税込、送料別) (2017/4/25時点)


いつ頃のボトルかは不明ですが、1990年代には「ピュアモルト」表記のグレンフィディックが出回っていたようです。ラベル下部には日本語で「ウイスキー」と表示されていて、値段も安いので話のネタとして買ってみたくなります。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:23| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

アルファ・ケンタウリ I 101° U.2.1’ 1897.2” 8年 2008 (スペイサイドモルト)【スコッチユニバース】★プラムケーキ、重めの赤ワイン、ダークチョコレート、赤ブドウ、ドライな甘さ



ファーストフィルオロロソシェリーバット熟成のスペイサイドモルト。以前に『1897は蒸留所が設立された年で、スペイサイドでそれに当てはまるのは「グレンマレイ」「スペイバーン」「インペリアル」「タムドゥー」の4箇所』と書きましたが、ウィキペディアでは1896年設立としてある「オルトモア」が、土屋守のシングルモルトウィスキー大全では1897年になっていました。これは多分「オルトモア」ではないかと思われます。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:30| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

マーキュリー I 106° U.1.1’ 1897.2” 9年 2007【スコッチユニバース】★モルト、薬用ハーブ、ジンジャー、レモン



スコッチユニバースは蒸留所名を明示しませんが、1897は蒸留所が設立された年で、スペイサイドでそれに当てはまるのは「グレンマレイ」「スペイバーン」「インペリアル」「タムドゥー」の4箇所。おそらく「マーキュリー」から連想されるグレンマレイでしょうね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:50| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

バーンサイド 24年 1991【インプレッシブ カスク】★蜜蝋、シロップ、ベイクドピーチ、バナナ



『ダフタウンにあるフロアモルティングを行っていることで知られる蒸溜所』(ショップページより引用)はバルヴェニーのことで、スプーン1杯のグレンフィディックを加えたティースプーンモルトは「バーンサイド」という名前でボトリングされることがほとんどです。名古屋で毎月開催されているモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブでバルヴェニーが出てきた時も、ボトラーズは違っても2本はバーンサイドでした。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:13| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

アムルット カダンハム シングルモルト★ラム、シェリー、ブランデーの香りのする、新しいシングルモルトウイスキー




高品質なインド産ウイスキーとして、その名が知られるアムルットの新しいシングルモルト。
『カダンハムとは、タミル語で「結合」や「混合」を意味する言葉です』(ショップページより引用)とあり、おそらくいろいろな樽で熟成したモルトをヴァッティングしているものと思われますが、内容は不明です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:20| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

2017年04月12日

桜 サクラ アイラ シングルモルト(ラガヴーリン) 8年 2008★薬品臭く磯っぽい



『春を感じ始めるこの季節にピッタリなモルトを桜のラベルで』(ショップページより引用)というボトラー名も不明なこのモルト、中身はラガヴーリンで間違いないようです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:35| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

グレンマレイ 1990 23年【マキロップチョイス】★リッチでまろやかなビスケットとモルト



グレンマレイ蒸留所はかつてグレンモーレンジ社が所有していましたが、2008年にフランスのラ・マルティニクィーズ社に買収されました。この原酒はグレンモーレンジの姉妹蒸留所だった時に蒸留されていて、その意味では貴重な一本です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:21| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

ダブルヴェロシティ オブ ライト 2006 ファーストフィルバーボンバレル 122° U.1.1’ 1891.2”(クレイゲラキ)【スコッチユニバース】



『バカルディグループの傘下にあり弊社プライベートボトルでも採用し、有力ボトルも多く輩出しているスペイサイドの名門蒸留所』(ショップページより引用)は、1891年に設立されたクレイゲラキのことでした。ホワイトホースの原酒ということでしたが、ディアジオからバカルディに所有者が移ってもそうなんでしょうか?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:18| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

ヴォヤージャー 1997-2016 ファーストフィル コートドボーヌ ワインバリック 231°U.4.1’ 1886.2”TS【スコッチユニバース】★正体は世界で一番売れているあのモルト



『99.99%はウィリアム・グラント社が所有する世界No.1の売り上げを誇る、鹿がトレードマークのスペイサイドモルト』(ショップページより引用)ということで、グレンフィディックのティースプーンモルトですね。しかもコートドボーヌ ワイン樽フィニッシュ?まさに珍品です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:07| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦国武将シリーズ 徳川家康 ブレア アソール 28年 1988-2016



『ウイスキーコレクターで評論家の山岡秀雄氏にセレクションをお願いしドイツの Carsten Ehrlich の協力もあり実現しました』(ショップページ、ラベル画像より引用)というブレア アソール 28年。テイスティングコメントはありませんが、元々穏やかな酒質のモルトなので、ひたすら優しい味わいになっていそうです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:15| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

ザ・マッカラン エディション No.2 ★バニラやシトラスを思わせる香りとスパイシーな味わい



『ヨーロピアンオークのシェリー樽やアメリカンオークのシェリー樽など数種類の樽タイプの原酒を計372樽ヴァッティング』(ショップページより引用)してボトリングされたマッカランのオフィシャルボトル。他のショップでは23,000円以上しています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:46| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

ストラスミル 24年 1990【ハンターレイン OMC】★甘くフローラル、バニラ、ファッジ、パイナップル



リフィルホグスヘッド熟成のストラスミル 24年 1990。以前は花と動物シリーズの12年ものぐらいしかなかったモルトですが、数年前から20年超のシングルカスクをたまに見かけるようになりました。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:39| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする