2019年08月01日

インチマリン 14年【Y's カスク】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インチマリン 14年【Y's カスク】55.1% 700ml
価格:14,040円(税込、送料別) (2019/7/29時点)


『「新宿 Bar Livet」 静谷和典氏とリカーマウンテンのスピリッツバイヤーが実際に現地を訪れ、多数のサンプルの中から一樽を選出。漫画家 古谷三敏氏がオリジナルのラベルを描きおろした、全世界 568 本限定のシングルモルトです。』(ショップページより引用)
お馴染みの「BARレモンハート」マスターがバーのお客さんということは、カウンターの中にいるのは静谷和典氏ですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:28| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

アードモア 2008 10年【トンプソンブラザーズ ドーノッホ】アメリカンオークバレル(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★超ピーティーで塩気のあるアードモア!



『トンプソン家が経営する美しい古城のホテル、ドーノッホキャッスルホテルの一角に、フィルとサイモンの兄弟により、2016年に設立されました。』(ショップページより引用)というドーノッホ蒸溜所ですが、この蒸留所のシングルモルトがリリースできるのは少し先になるので、他の蒸留所のシングルモルトをボトリングしているということのようですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:42| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

【全英オープンゴルフ 公式ウイスキー】ロッホローモンド 全英オープンゴルフ スペシャルエディション(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ワイン酵母を使用、いきいきとした桃や洋梨の味わい




『世界ゴルフ殿堂入りを果たした、コリン・モンゴメリー選手との協力により生まれた全英オープン スペシャルエディション』(ショップページより引用)のロッホローモンド。
『マスターブレンダーである「マイケル・ヘンリー氏」が4タイプの原酒を組み合わせて、フルーティさをベースに、ほのかにピートのスモーキーさ漂うシングルモルトを造りあげました。』(同)

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:46| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

クライヌリッシュ 23年 1995 リフィル シェリー バット【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



モルトマニアの間で人気が高いクライヌリッシュ、以前はボトラーズが競うようにシングルカスクをボトリングしていましたが、ほとんど見かけなくなってしまいました。探している人はさっそく買っておいた方が良いかも?
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:41| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

【埠】スコッチ・シングルモルト・サークル アードモア 2009-2018 バーボンバレル(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★強く骨太なピートのアロマ。ピーテッド麦芽と野火



『近年、アイラ不足により、ボトラー各社が強い関心を寄せるアードモアからのピーテッド原酒。アイラ&アイランズのものとは異なる独特なピーティさとのマリーアージュが面白い仕上がりを体感させてくれる1本。』(ショップページより引用)
最近はピーテッドタイプのシングルモルトを造る蒸留所が増えてきましたが、ハイランドのピーティーモルトと言えばアードモアですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:49| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

グレンギリー 1994 21年【ザ・ウイスキー・エージェンシー&スリーリバーズ “アートワーク” 】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



『世界中で注目されているドイツのボトラー「ウイスキーエージェンシー」とスリーリバーズが、両者でテイスティングを行い優れた品質の樽のみをジョイントボトリング専用のシリーズ「アートワーク」』(ショップページより引用)シリーズのグレンギリー 1994 21年。
ウイスキーエージェンシーのボトルは一時期かなりの数が出回っていましたが、最近はあまり出てこなくなりましたし、たまに出ると高額なものが多くなっています。グレンギリー21年がこの値段というのはなかなか良いですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:36| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

クロフテンギア 2005 13年 OMC20周年記念【ハンターレイン】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ピート、レモン、アップルを伴った甘いスモーク



『クロフテンギアは、ロッホローモンド蒸留所で作られるピーティなシングルモルトです。』(ショップページより引用)
ロッホローモンド蒸留所は他にも「ロッホローモンド」「インチマリン」「オールド・ロスドゥ」「グレンダグラス」「インチファッド」と複数のブランド名でシングルモルトを出しているそうですが、最後の二つは見たことがありません。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:56| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

グレンカダム 1991 22年 カスクストレングス【ハンター・レイン OMC】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★



『お誕生日・結婚式・結婚記念日のプレゼントに誕生年・生まれ年 ウイスキー! 』(ショップページより引用)
1991年(平成3年)生まれの人が誕生日を迎えると28歳ですか!
約5年前にボトリングされた希少な長熟グレンカダムのシングルカスク。OMCシリーズは通常50%に加水されますがカスクストレングスというのも嬉しい1本です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:28| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

ブレア・アソール 1995 23年 シェリーバット【ハンター・レイン OMC】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



シェリーバット熟成のブレア・アソール 1995 23年。ダグラス・レイン社の元代表と2人の息子らが立ち上げたハンター・レイン社はダグラス・レインの看板シリーズだった「オールド・モルト・カスク」を譲り受けてボトリングしています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:04| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

グレンタレット 1989 29年【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



ホグスヘッド熟成のグレンタレット 1989 29年。30年近いシングルカスクはほとんど見かけなくなり、あってもこの倍ぐらいの値段がついていることが多いように思います(さすがシグナトリー!)。アルコール度数がかなり落ちていて、もともと大人しいタイプのグレンタレットなので、ひたすら優しいモルトになっていそうです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:03| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

スペイ トゥルティーナ【スペイサイド蒸留所】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★フルーティーで、華やかな軽さを感じる香り


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スペイ トゥルティーナ【スペイサイド蒸留所】46% 700ml
価格:5,480円(税込、送料別) (2019/4/24時点)


『「トゥルティーナ」とは、ラテン語で「ありのまま」を意味する言葉。バーボン樽のみで熟成させることから、名付けられました。
淡い金色がかった色合い。フルーティで爽やかな味わいが魅力のシングルモルトです。』(ショップページより引用)
スペイサイド蒸留所の新しいオフィシャルボトル。名前に反して蒸留所はハイランド地区にあります。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:04| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

クライヌリッシュ 21年 バッチ7【ブティックウィスキー】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★フルーツアロマ、蝋燭、アーモンドミルクのコク



『ラベルには猫が描かれており、母猫?が、「なんであなたはお兄ちゃんのようにできないの?」と子猫に言って、言われた子猫が、ろうそくを手に持って、「ぼくもチーズバーガーを持てるかなぁ?」と聞き返しています。
ロウソクは、クライヌリッシュのワクシーさを表し、お兄ちゃんは、ブローラ蒸留所のことで、
ブローラの特有の味わいを”チーズバーガー”と表現しています。』(ショップページより引用)
今では貴重な20年超のクライヌリッシュのシングルカスク。2000年代前半頃にはブローラも手に入ったし、30年前後のクライヌリッシュも2万円もしない手ごろな値段で続々とリリースされていました。今考えると夢のようですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:30| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

トマーティン 10年 2008 リフィル シェリーカスク【ウイスキー チャンバー】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



リフィル シェリーカスク熟成のトマーティン 10年 2008。最大級の規模を誇るトマーティン蒸留所は1985年に宝酒造に買収され、スコットランドで初めて日本企業がオーナーになりました。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:40| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

マクダフ 12年 2006 バーボンバレル【ウイスキー チャンバー】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



バーボンバレル熟成のマクダフ 12年 2006。マクダフ蒸留所からは以前「グレンデブロン」というブランド名でオフィシャルボトルが出ていましたが、今は販売されていないようですね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:10| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

グレンドロナック 15年 リバイバル(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★黒蜜、レーズンのような厚みのある甘み、ダークチョコレート、エスプレッソ



『伝統的な製法を守り、しかもシェリー樽熟成にこだわってきたグレンドロナック蒸留所!から、甘口シェリーのペドロヒメネス樽とオロロソシェリー樽から造り上げられた超限定シングルモルト!』(ショップページより引用)
グレンドロナックと言えば、こってり系のシェリーですね!

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:49| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

スコッチ ユニバース キャスター II (スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★クロフテンギア/ロッホローモンドのシングルカスク



ロッホローモンド蒸留所で造られるヘビーピートタイプのシングルモルト、クロフテンギアのシングルカスク。熟成139ヶ月、11年もの、カスクタイプはルビーポートワイン1stフィルです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:52| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

グレンギリー 8年【ダグラスレイン プレミエバレル】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★豊富なグリストとジューシーな大麦

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グレンギリー 8年【ダグラスレイン プレミエバレル】46% 700ml
価格:11,000円(税込、送料別) (2019/2/25時点)


『“古き良き時代”ビクトリアン朝を想定して、1851年頃に使用されていたセラミックデキャンタを復元した、ダグラスレイン社の「プレミエバレル」』(ショップページより引用・編集)のグレンギリー 8年。唯一無二の陶器ボトルがかっこいいですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:30| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

アードモア 10年 2008【ダンカンテイラー オクタブ】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★焚き火から立ち上る煙のようなスモーキーさ、レモン、ナツメグ、トースト



ダンカンテイラーのオクタブシリーズは熟成が早く進む小さな樽(オクタブ)が使われています。アードモアはハイランドで最もスモーキーなモルトを作る蒸留所です。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:50| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

エドラダワー 11年 2006 ストレート・フロム・ザ・カスク ソーテルヌ・マチュアード(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



シグナトリー社の「ストレート・フロム・ザ・カスク」は500mlの少し小さいボトルの木箱に入ったシングルカスクのシリーズで、以前は色々な蒸留所のものが出ていましたが、最近は同社が所有するエドラダワーしか見なくなってしまいました。
様々な樽を熟成に使っているのが、このシリーズの特徴ですが、多くはフィニッシュ(追加熟成)ものです。こちらは「マチュアード」、つまり最初からソーテルヌ(フランスの高級貴腐ワイン)の樽で熟成された珍しい1本となっています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:21| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする