2018年08月16日

カリラ 7年 2009【シグナトリー アンチルフィルタード】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



ホッグスヘッド樽熟成のカリラ 7年 2009。若いカリラはボトラーズモルトの定番でしたが、最近はリリースが少なくなりました。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:51| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

ブルックラディ ベア バーレイ 2008(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★セイヨウスグリ、リンゴ、洋ナシの香り


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【正規 箱付】ブルックラディ ベア バーレイ 2008 50% 700ml
価格:10260円(税込、送料別) (2018/8/8時点)


『「人の魂がスピリッツに命を与える」が信念の超こだわり蒸留所! ブルックラディから、古代種ベア種より造られる超限定品ベア・バーレイ!』(ショップページより引用)
古代種ベア種のノンピート麦芽を用い、バーボン、テネシーウイスキーに使用したアメリカンオーク樽で熟成させた、限定ボトルのブルックラディです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:35| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

ブルックラディ ジ オーガニック 2009(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★柑橘系の爽やかな香り、トーストしたアーモンド、ほのかにメンソール


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【箱入 正規品】ブルックラディ ジ オーガニック 2009 50% 700ml
価格:10260円(税込、送料別) (2018/8/7時点)


『全生産工程がオーガニックとしてバイオダイナミック協会から認証。現在市場で入手可能なオーガニック製法のスコッチ・シングルモルト・ウイスキー3種のうちの一つ!』(ショップページより引用)
オーガニックワインは時々見かけますが、シングルモルトは珍しいですね。(昔、スプリングバンクが出していたのを思い出しました)

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:41| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

ウイリアム ケイデンヘッド アイラ 9年(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★「アイラの巨人」のシングルカスク!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウイリアム ケイデンヘッド アイラ 9年 59% 700ml
価格:9,699円(税込、送料別) (2018/8/1時点)


『「アイラの巨人」として有名なアイラ島南部にある、あの蒸溜所のシングルカスク』(ショップページより引用)とあるので、ラガヴーリンですね。以前にアイラ7年が出ていました。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:31| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

カリラ 2011-2017【ウィルソン&モーガン】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カリラ 2011-2017【ウィルソン&モーガン】46% 700m
価格:7,452円(税込、送料別) (2018/7/24時点)


ファーストフィルバーボンバレル熟成の若いカリラ。イタリアン・ボトラー、ウィルソン&モーガンのシングルモルトは2000年前後によく見かけたように記憶していますが、久しぶりな感じがします。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:30| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

ブルイックラディ アイラ バーレー 2010(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★究極に原産地にこだわったシングルモルト


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブルイックラディ アイラ バーレー 2010 50% 700ml
価格:6,880円(税込、送料別) (2018/7/17時点)


『ノンピート、スコットランド産の大麦を100%使用、アメリカンオーク樽で全ての期間をアイラ島で熟成・ボトリング』(ショップページより引用)したオフィシャルボトル。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:44| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

カリラ 2004-2018【ゴードン&マクファイル コニサーズチョイス・ウッドフィニッシュ】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★エルミタージュカスクで3年間フィニッシュ!



『ゴードン&マクファイル社2代目のジョージ・アーカート氏がコニサーズチョイスを世に送り出したのは今から50年前の1968年のことで、当時珍しかったシングルモルトとしてボトリングされました。』(ショップページより引用)という伝統あるシリーズがリニューアル。
エルミタージュ(フランス・ローヌ地方のAOC赤ワイン)で3年間フィニッシュしたという凝った造りのカリラです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:37| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

カリラ 2011年 6年 マルゴー クラレット カスク フィニッシュ【グランヴァン エクスプレッション】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★塩気を伴ったヨード、ピートスモーク、黒ブドウ、ラズベリー、カシス



『バーボンバレルで5年熟成後、フランス・マルゴー村の1級シャトー
赤ワイン樽で約1年半追熟した6年熟成品!』(ショップページより引用)
かなり前のことですが、ボウモアをボルドーワインの樽で熟成させた「ボウモア クラレット」が話題になったことを思い出しました。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:32| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

カリラ 1996 21年【キングスバリー】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★スモークしたパンチェッタ、熟したイチジク


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カリラ 1996 21年【キングスバリー】56% 700ml
価格:21,578円(税込、送料別) (2018/5/25時点)


ホグスヘッド熟成のカリラ 1996 21年。
『いよいよリリースが減ってきた90年代のアイラ。ご興味のある方は、今の内にどうぞ。』(ショップページより引用)とあります。熟成30年弱のカリラが15,000円ぐらいで、いろいろ出ていたころは良かったなとあらためて思ったのでした。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:25| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

カリラ 8年 2006 Unpeated Style(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カリラ 8年 2006 Unpeated Style 59.8% 700ml
価格:9352円(税込、送料無料) (2018/5/14時点)


名古屋で毎月開催されているモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブでは、2009年4月にこのアンピーテッド8年が登場しました。他の4本が熟成23年以上だった中で、かなりの高評価を得ていたように記憶しています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:39| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

ブルイックラディ 13年 2003【レスト&ビー・サンクフル】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★フレッシュ、ライト、繊細なピート香




バーボン樽13年熟成のブルイックラディ。
『穏やかなピート香。樽出しの高アルコール度数をほとんど感じさせない。フレッシュで飲みやすい。』(ショップページより引用)

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:45| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

ピート リーク エンバース カロニ ラムカスク フィニッシュ アイラ シングルモルト【ブラックアダー】★ツンとしたウッディーな香り。スモークしたベーコン、和三盆、完熟のパイナップル、ハチミツ



『エンバースとは、おき火や、燃えさしのこと。ピートをふんだんに焚きこんだ、ヘビリーピーテッド麦芽を使用した、スモーキーさが際立つ特別な1本。』(ショップページより引用)
ラムカスク フィニッシュのアイラモルトというのは飲んだことがないかも。蒸留所名が明らかにされないアイラモルトはラガヴーリンであることが多いので、これもそうでしょうか?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:18| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

ポートアスケイグ 19年 カスクストレングス(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポートアスケイグ 19年 カスクストレングス 50.4度 700ml
価格:14,954円(税込、送料別) (2018/4/16時点)


『「ポートアスケイグ」はアイラ島のカリラ蒸溜所に近い港町の名を冠したアイラのシングルモルトで、蒸溜所名は公表されておりません』(ショップページより引用)ということですが、普通に考えれば中身はカリラということでしょうか?
こうした20年近い熟成のアイラモルトは手に入りにくくなっていますので、この値段は良心的だと思います。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:27| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

ブナハーブン 2008 9年 ジェミニ【ウィスク・イー ステラ−セレクション】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★海風、レモン、グレープフルーツ、ゼラニウム、麦芽、べっ甲飴



『ピーティなアイラモルトとは一線を画す、海を感じるブナハーブンです』(ショップページより引用)というホグスヘッド樽9年熟成のブナハーブン 2008。最近はピーテッドタイプも多く造っているブナハーブンですが、これは従来のスタイルのようです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:31| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

【GOD OF WATER シリーズ】カリラ 2008 リヴァイアサンラベル(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★グラスに注いだ瞬間からスモーキーさが溢れ出す



バーボンバレルの9年熟成のカリラ 2008。『アイラの魅力が十二分に味わえる、癖のない王道系のカリラです。ラベルデザインは、旧約聖書にも登場する伝説の海の魔獣、『リヴァイアサン』をモチーフと致しました。』(ショップページより引用)
GOD OF WATER シリーズは「酒のやまいち」オリジナルシングルモルトで、他では入手できません。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:35| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

2018年04月05日

アードベッグ アン・オー(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アードベッグ アン・オー 700ml 46.6度 正規 箱付
価格:7,400円(税込、送料別) (2018/4/3時点)


『甘さをもたらすペドロヒメネス・シェリー樽、スパイシーさをもたらすチャーをほどこした新樽、アードベッグらしさをもたらすファーストフィルのバーボン樽の3種類の樽で熟成した原酒』(ショップページより引用)をヴァッティングしたという凝った造りのアードベッグのオフィシャルボトル。これは飲んでみなくては。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 15:45| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

ブルイックラディ 2007-2017 9年 バーガンディ VOSNE ROMANEE【モルトバーン】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★マリネしたピーチ、レモングラス モンシェリ(チェリーチョコ)とドライな甘さ



ブルゴーニュの中 で最上のアペラシオンとされるヴォーヌ・ロマネの樽は、おそらくフィニッシュに使われたということでしょう(カスクタイプ:バーボンホグスヘッドともあるので)。それにしてもモルトらしからぬ赤い色をしていますね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 19:15| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする