2017年05月26日

ビッグストランド アイラシングルモルト【モリソン&マッカイ】★心地よい潮風と燻したハムやニシンを思わせるスモーキーなピート香



『アイラ島にある冷却水に海水を使用する珍しい蒸溜所で、アイラ島の蒸溜所の中で最大の生産量を誇ることで知られています』(ショップページより引用)というのはカリラのことですね。蒸留所名が伏せられるアイラ・モルトといえば、多くはラガヴーリンで、ラフロイグも見たことがありますが、カリラは初めてかも?どういう事情があったんでしょうね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:18| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

ウィリアムソン(ラフロイグ)2010【インプレッシブカスク】★ヨード、薬品、バニラビスケット、 蜂蜜、グレープフルーツ 、浜辺の潮風



ホグスヘッドの6年熟成、『チャールズ皇太子も愛飲するウイスキーとして知られ、イギリス王室御用達に認定されています』(ショップページより引用)つまりラフロイグです。ここまで若いラフロイグは珍しいですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:08| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

ブナハーブン 2004 12年【モルトマン】★芋焼酎、ヨード香を感じる。ミディアムボディでクリーミー


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブナハーブン 2004 12年【モルトマン】56.2% 700ml
価格:10,692円(税込、送料別) (2017/5/15時点)


『目下、アイラモルトの頼みの綱となるブナハーブン』(ショップページより引用)の12年もの。確かに以前はアイラモルトの定番だったカリラ、ボウモア、ラフロイグのボトラーズものが激減していますね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:05| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

カリラ 2009 7年【モリソン&マッカイ ビッグベイビー】★焚き火の煙、オイスター、レモン、オーツ麦のビスケット



『「ビッグベイビー」は、若い熟成年数の中でもキャラクターが立ったビッグなウイスキーをボトリングするシリーズです』(ショップページより引用)
若いアイラ・モルトと言えばカリラが定番ですが、最近はリリースが少なくなっています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:38| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

アイラシングルモルト 2009 7年 -猴塞雷-【ウィスキーファインド 書道】★スモーキーな甘い穀物の香り



猴塞雷は『広東語では「好犀利」と書きますが、「すごい」という意味です。台湾ではそれを中国語で発音して「猴塞雷」になりました。』(ショップページより引用)と名付けられたアイラモルト。
『蒸留所名非公開となる最大手企業の基幹蒸留所の一つ』(同)ということでラガヴーリンですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:22| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

ラガヴーリン 8年 200周年記念ボトル


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラガヴーリン 8年 200周年記念ボトル 700ml 48度 箱付
価格:7969円(税込、送料別) (2017/5/2時点)


昨年、バイセンテナリー(200周年)を迎えたラガヴーリンの記念ボトル。熟成年数はスタンダードボトルの半分ですが、アルコール度数はやや高くなっています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:05| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

ブナハーブン 15年 1997 ヘビリーピーテッド【シグナトリー カスクストレングス】



ホグスヘッド熟成、ヘビリーピーテッドのブナハーブン 15年 1997。ボトラーズもののアイラモルトが少なくなっている中で15年熟成で1万円を切る値段は魅力です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:24| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

アイオー I 98° P.1.2’ 1815.4” 8年 2008 (アイラモルト)【スコッチユニバース】★



例によって蒸留所名を表示しないスコッチユニバースのシングルモルト、アイラ島で1815年に設立されたのはアードベッグとラフロイグで、味のコメントに『典型的な薬っぽさ』とあるので、多分ラフロイグでしょうね。どちらにしてもこの値段なら「買い」だと思います。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:57| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

オクトモア 07.2 カスク エヴォリューション★世界で最もヘビリー・ピーテッドなウイスキー



ブルイックラディ蒸留所で造られる世界で最もピートを炊き込んだモルトがオクトモアで、中でもスコットランド産の大麦を100%使用した、この 07.2 が最もピーティーなようです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:19| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

ピート・リーク エンバーズ 【ブラックアダー】アイラ・シングルモルト★ヘビリーピーテッド麦芽を使用した、スモーキーさが際立つ特別な1本



『ホグスヘッドで熟成されたカスクストレングスで、アイラらしい強烈さがありつつ、なめらかで豊かな味わいをお愉しみいただけます』(ショップページより引用)
こうして名前を伏せてボトリングしたアイラ・モルトはラガヴーリンが多くなっていますが、これはどうでしょう?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 15:48| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

アイリーク カスクストレングス★ラフロイグ?ラガヴーリン?



『1999年の「インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション」で金賞を受賞したアイラモルト』(ショップページより引用)というロングセラーで、名古屋で毎月開催されているモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブでは、2003年10月に登場しました。この時もラフロイグか?ラガヴーリンか?と意見が分かれましたが、どちらかといえばラガヴーリン説が優勢だったように思います。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:25| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

カリスト I 2007 バーボンホグスヘッド 110° P.1.2’ 1846.4”(カリラ)【スコッチユニバース】★力強いピート感、洋梨コンポート、石炭、バニラ香



『ディアジオのアイラモルトの屋台骨を支える蒸留所』(ショップページより引用)は、「カリスト」からすぐに連想できるカリラです。味のコメントにある「スモークベーコン」は正に私がイメージする若いカリラそのものです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:45| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

ボウモア 1997 18年【キングスバリー】★ハチミツ、パイナップル、ビーチ



ホグスヘッド熟成のボウモア 1997 18年。3月25日に開催されたモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブのテーマがボウモアでした。最後の5杯目がなんとボウモア・クラレット。出品したKさん宅にはまだ未開封が2本あるそうです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:32| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

ボウモア 2002年 14年【ハンターレイン オールド モルト カスク】★バターをかけたパンケーキのような甘いアロマにアイラモルトならではのピート、海草



ハンターレイン、OMCシリーズのボウモア 2002年 14年。341本というボトリング数からすると、樽はシェリーではなさそうです。かつてはボトラーズモルトの定番だったボウモアも最近はリリースが少なくなっています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:05| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

2017年03月07日

ヘビリーピーテッド アイラ(ラガヴーリン) 2008【ウィスク・イー オーシャンズ】★ピート、海藻、ピスタチオ、シュガーシリアル、レモンピール



ウィスク・イーとBB&R(ベリーブラザーズ&ラッド)とのコラボによるボトリング。
『ラベルに記載はありませんが、ボトラーズへほとんど出回らない希少なアイラモルトで、ブレンデッドウイスキー「ホワイトホース」のキーモルトとして知られるアイラ島南岸にある蒸溜所のシングルモルトです。』(ショップページより引用)としつつ、はっきり『中身はアイラの帝王とも言われるラガヴーリンです!!』と書いてしまっている…

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:14| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

キルホーマン オリジナルカスクストレングス クォーターカスク★レモンピールの爽やかさをともなったピートスモークに桃、蜂蜜の甘いアロマ



『アイラ島産ピートをたっぷりと焚き込んだフェノール値50ppmのヘビーピーテッド麦芽を使用!!バーボンバレルを組み替えて作ったクォーターカスクで6年間熟成し、カスクストレングスでボトリングされた』(ショップページより引用)というキルホーマン。小さなサイズのクォーターカスクは熟成を早めてくれます。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:40| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

ブルイックラディ 1991 25年【ダン ベーガン】★熟した青いフルーツ、フルーツキャンディー



ホグスヘッド樽熟成のブルイックラディ 1991 25年。2つの樽をヴァッティングしてボトリングされています。フルーツ系の香りと味わいでピートを炊き込まない以前のスタイルのブルイックラディです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:23| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

アードベッグ 2001 15年【ダン ベーガン】★スモーク、バニリン、ヨード、海藻



ラベルの拡大写真を確認したところ、樽はバレル(バーボン樽)で、3つの樽がヴァッティングされています。ボトラーズからは滅多に出てこないアードベッグだけにこの値段もやむを得ないところでしょうか?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:24| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする