2017年03月07日

ヘビリーピーテッド アイラ(ラガヴーリン) 2008【ウィスク・イー オーシャンズ】★ピート、海藻、ピスタチオ、シュガーシリアル、レモンピール



ウィスク・イーとBB&R(ベリーブラザーズ&ラッド)とのコラボによるボトリング。
『ラベルに記載はありませんが、ボトラーズへほとんど出回らない希少なアイラモルトで、ブレンデッドウイスキー「ホワイトホース」のキーモルトとして知られるアイラ島南岸にある蒸溜所のシングルモルトです。』(ショップページより引用)としつつ、はっきり『中身はアイラの帝王とも言われるラガヴーリンです!!』と書いてしまっている…

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:14| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

キルホーマン オリジナルカスクストレングス クォーターカスク★レモンピールの爽やかさをともなったピートスモークに桃、蜂蜜の甘いアロマ



『アイラ島産ピートをたっぷりと焚き込んだフェノール値50ppmのヘビーピーテッド麦芽を使用!!バーボンバレルを組み替えて作ったクォーターカスクで6年間熟成し、カスクストレングスでボトリングされた』(ショップページより引用)というキルホーマン。小さなサイズのクォーターカスクは熟成を早めてくれます。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:40| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

ブルイックラディ 1991 25年【ダン ベーガン】★熟した青いフルーツ、フルーツキャンディー



ホグスヘッド樽熟成のブルイックラディ 1991 25年。2つの樽をヴァッティングしてボトリングされています。フルーツ系の香りと味わいでピートを炊き込まない以前のスタイルのブルイックラディです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:23| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

アードベッグ 2001 15年【ダン ベーガン】★スモーク、バニリン、ヨード、海藻



ラベルの拡大写真を確認したところ、樽はバレル(バーボン樽)で、3つの樽がヴァッティングされています。ボトラーズからは滅多に出てこないアードベッグだけにこの値段もやむを得ないところでしょうか?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:24| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

ブルイックラディ 1993 23年 バーボンカスク【モルトマン メドウサイド】★メロン、磯の香り、砂糖菓子、ハチミツ、グアバ、ライトなスモーク



バーボンカスク熟成のブルイックラディ 1993 23年。『しっかりとしたピートスモークとフルーティーさの共演が期待できる興味深い1本』(ショップページより引用)で、希少な20年オーバーのアイラモルトにしては値段が抑えられています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:51| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

ボウモア テンペスト 10年 バッチ6★レモン、グレープフルーツ、樽やピート由来のバニラ、ココナッツ



『ファースト・フィル・バーボン・カスクで10年熟成、カスク・ストレングスでボトリング』(ショップページより引用)されたボウモア テンペスト10年のバッチ6。最初のリリースは2009年だったと思います。6回目のリリースは人気の高さゆえでしょう。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:52| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

カリラ 2003 サシカイアフィニッシュ【ゴードン&マクファイル】★塩漬け肉、ブルーベリー、ストロベリー、杏。複雑なピート香



ゴードン&マクファイル、プライベートコレクションのカリラ。イタリア 、トスカーナの高級ワイン、サシカイアの樽でフィニッシュ(仕上げ熟成)されています。ゴードン&マクファイル社、カリラ、サシカイア、いずれのフィニッシュものも珍しく、とても意外に思いました。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:35| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

アードベッグ 15年 2000 バレル【チーフタンズ】



珍しいボトラーズリリースのアードベッグ、バーボン樽(バレル)熟成の15年もの。ラベルにはカスクナンバー 946/949 とあり、2つの樽がヴァッティングされており、アルコール度数は43.5度というあまり見かけないものとなっていますが、ボトリング数が1123本なので加水されています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:51| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

ケイデンヘッド WC アイラ 7年★溢れんばかりのピートスモーク、味わい深い海藻スープ



『2016年に200周年を迎えたアイラ島南部の蒸溜所でつくられたヘビーピーテッドシングルモルトで、シングルカスク、カスクストレングスでボトリングしたリミテッドリリース』(ショップページより引用)ということで、蒸留所は1816年創業のラガヴーリンです。9,000円を切る値段は嬉しいですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:42| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

ラフロイグ ロア★リッチでスモーキーかつアイラ島の海岸を連想させる潮の香り★



ラフロイグ ロアは『現ラフロイグ蒸溜所長のジョン・キャンベル氏が、1815年の創業以来受け継がれてきた技術と経験を次世代へ伝承LORE(ロア)するという情熱を込めてつくりあげた商品』(ショップページより引用)で『ヨーロピアンオークの新樽で熟成した後、ファーストフィルのバーボン樽に移し替えてさらに熟成させた“ダブルマチュアード”(二度熟成)原酒』(同)などがヴァッティングされています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:15| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

★海草や潮の香りに、強すぎないバニラにピート★ラフロイグ 18年 新ラベル



オフィシャルのラフロイグ18年。バーボン樽で18年以上熟成された原酒をバッティングし、やや高めのアルコール度数48度でボトリングされています。アイラ・モルトが高騰している中でこの値段は嬉しいですね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:36| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

★ハチミツ、オーク、塩漬けのアーモンド★ブナハーブン 1989 25年【シグナトリー カスクストレングス】



ホグスヘッド熟成のブナハーブン1989 25年。シグナトリーらしいコストパフォーマンスの高い1本。最近はピーテッドタイプのボトリングが多いブナハーブンですが、こちらはかつてのスタイルのようですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:37| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

★2009年蒸留の原酒をアメリカン・オーク樽で6年間熟成★ブルイックラディ アイラバーレイ 2009



以前に紹介した2007ヴィンテージのページにはアイラバーレイは『アイラ島のシングルファーム(単一農園)、シングルフィールド(単一畑)、シングルヴィンテージ(単一年)、シングルバラエティ(単一品種)というこだわりの大麦(バーレイ)』を使っっていると書いてありました。2009のこれも同様だと思われます。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:28| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

ラフロイグ 2000 16年【キングスバリー ゴールド】



キングスバリー、カスクストレングス(ゴールドラベル)のラフロイグ 2000 16年。樽はホグスヘッドです。リンク先ページにあるように、ラフロイグのシングルカスクはなかなか手に入らなくなっていますね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:27| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

ボウモア 1998 18年【キングスバリー ゴールド】



キングスバリー、カスクストレングス(ゴールドラベル)のボウモア 1998 18年。こちらの樽はホグスヘッドです。最近はボウモアのシングルカスクも入手困難になっています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 18:04| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリラ 2000 15年【キングスバリー ゴールド】




キングスバリー、カスクストレングス(ゴールドラベル)のカリラ 2000 15年。11月27日に開催されたコニサーズクラブのテーマは先に書いたようにカリラでしたが、シェリー樽熟成は1本もありませんでした。そういえばカリラはテーマとして取り上げられることが一番多い蒸留所ですが、シェリーものは殆ど無かったように思います。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:39| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

★コニサーズクラブメンバー絶賛!★カリラ 17年 アンピーテッド




名古屋で毎月開催されているモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブが11月27日に開催されました。
その最初の一杯として登場したのがこの「カリラ 17年 アンピーテッド」です。実は私が楽天市場で見つけて衝動買いし、スタンドバーに届けてもらったもので、マスターと相談しカリラ5杯の最初に出そうと決めていたものでした。
いつものように蒸留所名は伏せて会が進められましたが、私は2杯めを飲んだ瞬間に正体が分かってしまい推理する楽しみがなくなってしまいました。他の4本が8〜10年と若かったこともあるでしょうが、このアンピーテッドが圧倒的な支持を集めていました。
リンク先ページにアルコール度数が書いてありませんが、55.9%でした(ボトリングが2015年なので同じものだと思います)。楽天市場での最安値がこれで、安いと思って衝動買いしたものより約1,000円安くなっています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:51| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする