2016年11月15日

ブルイックラディ 12年 2004【ブラックアダー ロウ・カスク】



ブラックアダー ロウ・カスクのブルイックラディ 12年 2004。樽はあまり見たことがない、リフィル・バーボン・バレルで、63.5度というハイプルーフも気になるところです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:37| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

★香ばしい麦、ピート、ニシン★キルホーマン 2009 バーボンバレル




バーボンバレルで5年熟成し、シングルカスク、カスクストレングスでボトリングしたキルホーマンのオフィシャルボトル。2005年に設立されたアイラ島8番目の蒸留所で、確実に評価が高まってきています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:28| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

★「アイラの荒ぶる魂」を表現した力強さ★アードベッグ コリーヴレッカン





楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
これまでにも何度か紹介したアードベッグ コリーヴレッカンは、フェノール値100ppm以上というヘビーピート麦芽を使用しているのと、57.1度という高いアルコール度数が特徴です。
フェノール値は世界一ピーティーだというオクトモア(ブルイックラディ蒸留所)には及びませんが、値段がオクトモアの半分ほどで手に入りやすいので、刺激的なモルトを求める人にオススメです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:48| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

2016年10月21日

2016年10月20日

★こもったような干草の香り。オーツ麦のクッキー★ブルイックラディ 2005 10年【ブラックアダー ロウカスク】




このところポートシャーロット、オクトモアの名前でヘビーピートのモルトをリリースすることが多くなっていますが、これは『滑らかな口当たりのブルイックラディ』(ショップページより引用)です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:11| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★レモン、グレープフルーツ、ミント★ボウモア 2002 14年【チーフタンズ】




ホグスヘッド熟成のボウモア 2002 14年。味は『熟した果実の甘味、心地よい酸味と渋味がバランスよく広がる』(ショップページより引用)となかなかいい感じです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:08| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

2016年10月07日

カリラ 17年 アンピーテッド スペシャルリリース





『8年、12年、15年の続き、こちらで4回目の瓶詰となったカリラの意欲作でもあるアンピートスタイル原酒』(ショップページより引用)
だんだん熟成年数が長くなっていますね。次は20年?
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:08| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★アイラ・ブレンデッド・モルト★エレメンツ・オブ・アイラ PEAT【スペシャリティドリンクス】





『それぞれの原酒の際立つ特徴を考慮し調和させ、アイラ・モルトの最も特長的なフレーバー
“Peat”に着眼したモルトを創造しました』(ショップページより引用)というブレンデッドモルト。シングルモルトとは違う味わいを楽しめそうです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:21| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

★数量限定200周年記念ボトル★ラガヴーリン 8年





1816年に設立されたラガヴーリンの記念ボトル。リフィルのヨーロピアンカスクとアメリカンカスクが使用されていて、熟成年数はスタンダードの16年の半分ですが、アルコール度数は48度とやや高くなっています。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:17| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

★海辺に打ち上げられた海藻のような塩とヨード★カリラ 9年 2006【ヘンプ・スパロー (ウイスク・イー) 】





ウイスク・イー社のインパクト十分な麻雀牌ラベル「ヘンプ・スパロー」シリーズ、バーボンバレル9年熟成のカリラ 9年 2006。ボトラーズモルトの定番だった若いカリラも最近はリリースが減っているようです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:14| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

★焚火のようなスモークと濃密なドライフルーツの香り★ウイリアム・ケイデンヘッド アイラ 7年





『ケイデンヘッドの創業者の名を冠した新シリーズです。アイラ島南部の蒸溜所でつくられたヘビーピーテッドシングルモルトで、シングルカスク、カスクストレングスでボトリングしたリミテッドリリース』(ショップページより引用)
アイラ島南部の蒸溜所で名前が隠されているということはラガヴーリンでしょうか(アードベッグかもしれませんが)

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:48| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

★薬品臭くフェノール、ヨード、潮★シークレットアイラ 2006 9年【ディスティラリーコレクション】





ディスティラリーコレクションは日本のボトラーの草分け、スコッチモルト販売の主力シリーズです。『コンセプトは、原点回帰』(ショップページより引用)というこのアイラモルトの招待は、ラガヴーリン?アードベッグ?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:00| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

カリラ 17年 アンピーテッド スペシャルリリース





カリラ蒸留所がピートを炊き込まないモルトで造る「アンピーテッド」の17年。以前に8年ものを飲んだことがありますが、通常のカリラとはもちろん違うものの、ピートを感じました。アイラ島の水は茶色がかっているそうなので、仕込み水の影響でしょうね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:13| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする