2017年08月07日

ウイリアム ケイデンヘッド シングル アイリッシュ モルト ウイスキー 13年★クリーミーでまるでフルーツポンチのような華やかさ



『「ウイリアム ケイデンヘッド」シリーズは、ブレンデッドウイスキー、ブレンデットモルト、名前が非公開のシングルモルトの3カテゴリーのセレクションで構成されます』(ショップページより引用)といことで、これは蒸留所名非公開のアイリッシュシングルモルトです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:50| アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

ギャザリング シングルモルト・アイリッシュ 14年 2002 【ウイスキーベース】



『オランダのウイスキー情報&コニュニティサイト"WHISKYBASE.com"が、2016年に開催した 『第1回ウイスキーベース・ギャザリング』を記念してボトリングされたシングルモルト・アイリッシュウイスキー。想像以上にフルーティーなアイリッシュウイスキーです』(ショップページより引用)
これとティーリングと飲み比べてみたいですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 10:43| アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

ティーリング 11年 2004 カベルネソーヴィニヨン・カスク シングルモルト



赤ワイン樽で熟成されたアイリッシュのシングルカスク。「ティーリング」は蒸留所の名前ではなく、ティーリング・ウイスキー・カンパニーのブランド名ということのようです(ウイスキーマガジンで紹介されています)。たぶん蒸留所はクーリーでしょうね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:11| アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

ウエストコーク 10年 シングルカスク バーボンバレル★華やかなバニラ、る蜂蜜、 カスタードクリーム、トフィー



『ウエスト コーク ディスティラーズはジョン・オコネル、デニス・マッカーシー、 ゲアル・マッカーシーの3人によって、アイルランド最大の州であるコーク州の ユニオンホールの地で2003年にスタートした新しい蒸溜所』(ショップページより引用)
ウエストコークを紹介するのは3回めだと思いますが、私もまだテイスティングしたことがないアイリッシュシングルモルトです。今回はシングルカスクの限定品ですが、値段はリーズナブルです。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 15:46| アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

ティーリング 1991 ホグスヘッド★パイナップル、マンゴー、サルタナレーズン、トフィー、バニラキャラメル、ミント



Whisky Magazine によるアイリッシュモルトのシングルカスク。『アイルランドにある世界最古の蒸溜所でつくられた24年熟成のシングルモルト』(ショップページより引用)ということは、ブッシュミルズ蒸留所ですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:12| アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

★メープルシロップ、ブラウンシュガー、アンズ★ティーリング 2001 14年 シェリーカスク for ウィスキーマガジン





ティーリングというのは初めて見聞きする名前ですが、『WWA 2015(ワールド ウイスキー アワード2015)にてベスト アイリッシュ シングルモルト受賞するなど、現在大変注目されているアイリッシュウイスキーのブランド』(ショップページより引用)とのこと。
もう少し調べてみたら、ティーリングウイスキー社はダブリンのインディペンデントボトラーで、元クーリー社の社長が興した会社ということなので、これの蒸留所はおそらくクーリーでしょうね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:09| アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

★アイリッシュ シングルモルト★ウエスト コーク シングルモルト 10年

岡山のモルトバーバグース シングルモルトアイルランド【ウエスト コーク シングルモルト10年 4...

ウエスト コーク シングルモルト 10年 40% 700ml
価格:3,996円(税込、送料別)



初めて聞く名前だと思ったら『ウエスト コーク ディスティラーズはジョン・オコネル、デニス・マッカーシー、ゲアル・マッカーシーの3人によって、アイルランド最大の州であるコーク州のユニオンホールの地で2003年にスタートした新しい蒸溜所』(ショップページより引用)ということでした。
このシングルモルトは飲みやすいアイリッシュウイスキーらしいものとなっているようです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:17| アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

★ユニークなアイリッシュモルトウイスキー★ウエストコーク カスクストレングス

岡山のモルトバーバグース シングルモルトアイルランド【ウエスト コーク カスクストレングス】...

ウエストコーク カスクストレングス 57.5% 700ml
価格:3,348円(税込、送料別)



『熟成したウイスキーをマッシュのオリの上で寝かせて麦芽の旨みを移すという工程を施した後、チャーをしたミズナラ、スパニッシュ、アメリカンの3種のオークでフィルタリング』(ショップページより引用)という独自の製法で造られたアイリッシュウイスキー。ウエストコークは『2003年にスタートした新しい蒸溜所』だということで、私も初めて見聞きしました。手頃な値段だし、話の種に飲んでみたいですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 09:28| アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

ドロップ・オブ・ジ・アイリッシュ 11年 ピーテッド【ブラッカダー】



アイリッシュですが、ラベルにはシングルモルトウイスキーの表記があります。クーリー蒸留所が造るピーテッドモルト「カネマラ」でしょうか?
posted by ophiuchi at 10:34| アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

クーリー 12年 1999【リキッドサン】

 【S12】クーリー 12年 (Cooley 12yo) [1999]※こちらは12月3日(月)入荷予...

クーリー 12年 1999【リキッドサン】53.2% 700ml
価格:7,770円(税込、送料別)



クーリーはアイルランドで1987年にオープンした比較的新しい蒸留所で、私は日本の白州あたりと優等生的なところが似ているという印象を持っています。
posted by ophiuchi at 10:29| アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

【ブラックアダー】ドロップ オブ アイリッシュ 11年



ピー・テッドタイプ・カスクストレングスのアイリッシュ・シングルモルトウイスキー。蒸留所名が書かれていませんが、私が何度か飲んで美味しいと思った「クーリー」でしょうか?
posted by ophiuchi at 13:16| アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

★アイリッシュ・ウイスキー★タラモア デュー <ストーンジャグ>



有名なウェイド・セラミック工場製の陶器瓶入り。スコッチよりも軽い味わいで飲みやすいアイリッシュ・ウイスキーも時には飲んでみたくなります。
posted by ophiuchi at 13:16| アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

ピーティド アイリッシュ シングルモルト ウイスキー カネマラ 16年 シングルカスク 1991



カネマラはアイルランドのクーリー蒸留所で造られるピーティド・シングルモルト・ウイスキーです。地域で分類すればアイリッシュウイスキーになりますが、ポットスチルはスコッチと同じ単式蒸留器で、サントリーによく似た高品質なウイスキーというのが私の印象です。

少し前にボトリングされたものですが、オフィシャルのシングルカスクとしては破格値と言っていいと思います。
posted by ophiuchi at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

(ブラッカダー)ドロップ オブ ザ アイリッシュ 10年



ラベルに「アイリッシュ シングル モルト ウイスキー」とあり、「カネマラ」の名でボトリングされることが多いクーリー蒸留所のピーテッドモルトが使用されています。違うボトルを飲んだ私の印象は「サントリー山崎のピーテッドモルトと似ている」というもので、かなりレベルが高いと思っています。
posted by ophiuchi at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

【アイリッシュウイスキー】パディ

【楽ギフ_包装】【あす楽対応_関東】パディ  40°(700ml)

【アイリッシュウイスキー】パディ 40% 700ml
価格:2,180円(税込、送料別)



スコッチより歴史があるアイリッシュウイスキーですが、特に日本ではマイナーな存在で、この「パディ」も今回初めて目にしました。ライトな味わいのアイリッシュウイスキーは家で気楽に飲むのに適していると思います。
posted by ophiuchi at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

ピートが効いたアイリッシュウイスキー イ二ショーウェン



アイルランドのクーリー蒸留所ではピーティーなモルトが造られていて「カネマラ」というブランドでシングルモルトがボトリングされています。それを使いスコッチに近い味わいに仕上げたという珍しいアイリッシュウイスキーが「イ二ショーウェン」だそうです。
posted by ophiuchi at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

【アイリッシュウイスキー】キルベガン<グラス2ケ付>



アイルランドで100年前に造られていたウイスキーを復刻した、素朴でナチュラルな飲み口が特徴的なライトタイプのアイリッシュウイスキー。あまり飲む機会がないけど、私はアイリッシュも結構好きです。
posted by ophiuchi at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

ブッシュミルズ 1608 400周年記念

【楽ギフ_包装】【あす楽対応_関東】ブッシュミルズ 1608400周年記念46° (750ml)

ブッシュミルズ 1608 400周年記念 46% 750ml

価格:4,480円(税込、送料別)



「世界最古の蒸留所として知られる“ジ・オールド・ブッシュミルズ蒸留所”が蒸留免許の受領400周年を記念してリリースした限定品」でモルト比率は90%、ほぼシングルモルトですね。ブッシュミルズを飲んだことはありますが、シェリー樽熟成のモルトを使っているなと思ったぐらいで、あまり印象に残っていません。これはブッシュミルズ以外ではありえない記念ボトルなので、相当に気合が入っていそうです。
posted by ophiuchi at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

【BBR】クラオイ ナ モーナ アイリッシュ ウイスキー



変わった名前がついていますが、中身はアイリッシュのクーリー蒸留所のピーティーモルトということのようです(カネマラというのもそうですね)。クーリーのモルトはサントリーのシングルモルトによく似ているというのが私の印象で、かつてカネマラを飲んだときには、「山崎や白州のピーティーなものとほとんど区別がつかないな」と思ったのでした。(つまりかなり美味しかったということです)

★モルト価格ランキング★
(ミラーサイト)Wikiモルトウイスキーカタログ
 ネットショップで手に入るモルトウイスキーを価格順にリストしました。
posted by ophiuchi at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

☆カネマラ 16年 1992 ウイスキーマガジンライヴ記念ボトル!


☆カネマラ 16年 1992 ウイスキーマガジンライヴ記念ボトル 58.6% 700ml

信濃屋】価格 13,800円 (税込) 送料別 ※残り3本!

カネマラはアイルランドのクーリー蒸留所で造られるピーティーなモルトウイスキーです。クーリーは歴史は短いのですが、これまで飲んだシングルモルトはいずれもレベルの高いものでした。これまでに出会ったカネマラはサントリー山崎蒸留所が造るピーティー・モルトに似た印象がありました。技術レベルの高さを感じるという意味でも、この2つの蒸留所には共有性を感じます。これまでのウイスキーマガジンライヴの記念ボトルは、どれも納得させられるものばかりでしたので、非常に期待できるボトルだと思います。
★モルト価格ランキング★
(ミラーサイト)Wikiモルトウイスキーカタログ
 ネットショップで手に入るモルトウイスキーを価格順にリストしました。

posted by ophiuchi at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アイリッシュ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする