2020年09月14日

カリラ 2012 ザ キング オブ ボルドーワインカスク ワイン カスク フィニッシュ(シングルモルト・スコッチ・ウイスキー)★潮を含んだスモーキーなピートの煙、ブラックベリー、ラズベリー、オーク


『ボルドー五大シャトーの筆頭で、「王のワイン」と称されるポイヤックワインの空き樽で約2年追加熟成を行った7年熟成。2樽をバッティングし、カスクストレングスでボトリング。』(ショップページより引用)
シャトー・ラフィット・ロートシルト(ロスチャイルド)の樽が使われたということですね。カリラがボトラーズからリリースされること自体も少なくなっています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:59| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

カバリュス シークレットスぺイサイド 2007 シェリー パンチョン(シングルモルト・スコッチ・ウイスキー)★優しい舌触りと豊かなキャラクターを含む


『ローゼス川のほとりに建つこの蒸留所は、スコッチ業界にヴィンテージという概念を導入したパイオニアとして知られる』(ショップページより引用)ということは「グレンロセス」ですね。12年熟成、カスクストレングスで1万円を切る値段はお買い得だと思います。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:38| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

インチファッド 14年 2005【ファースト エディションズ】(シングルモルト・スコッチ・ウイスキー)★バニラ、青々した草、パイナップルの芳香で甘い香り


『インチファッドはロッホ ローモンド蒸留所で作られるさまざまなタイプのシングルモルトの一つで、ボトラーズ物もごくわずかというレアなモルト』(ショップページより引用)
私はインチファッドのボトラーズ物を見た記憶がなかったのですが、検索してみたら何本かは出ていました。
あるサイトには「ロッホローモンド蒸溜所で造られているへビリーピーテッドタイプのウイスキーです」という記述がありましたが、こちらにはそうしたコメントはありません。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:57| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

グレンアラヒー 9年 ライウッド フィニッシュ(シングルモルト・スコッチ・ウイスキー)★ハチミツ、トフィーキャンディ、オレンジピールにシナモンとナツメグのアクセント


『バーボンバレルで熟成後、ケンタッキーライウイスキーの樽で追熟した9年熟成。』(ショップページより引用)
ライウイスキーの樽で熟成というのは新しい試みですね。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:22| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

ポートシャーロット アイラ バーレイ 2012(シングルモルト・スコッチ・ウイスキー)


『「ポートシャーロット アイラ・バーレイ 2012」は、パートナーであるアイラ島の8軒の農場で収穫した大麦を使用し2012年に蒸留、海岸沿いの貯蔵庫で熟成したウイスキーです。』(ショップページより引用)
『全体を穏やかに包むピートスモークの、どこまでも柔らかく甘い芳香がひときわ香り立つ。』(同)ということですが、ポートシャーロットはブルイックラディの造るシングルモルトのなかで、最もフェノール値が高い超スモーキータイプだったはずでは?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:18| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする