2018年10月10日

ハイランドパーク 1999 18年【ゴードン&マクファイル コニサーズチョイス カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★熟したマンゴー、ピーチ、洋ナシ、バニラ



コニサーズチョイスは最大のボトラー(瓶詰業者)であるゴードン&マクファイル社の原点といってもいいシリーズで、加水してボトリングされてきました。それが生まれ変わってカスクストレングスが登場し、『今回入荷したのは、今やボトラーズブランドからは入手が難しくなってきた北の王者ハイランドパーク』(ショップページより引用)。まさに注目の1本です。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:08| アイランズ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

ストラスミル 25年 1990【シグナトリー カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



シグナトリー カスクストレングスシリーズのストラスミル 25年 1990。樽はホグスヘッドのようです。なじみの薄い蒸留所ですが、ディアジオの花と動物シリーズから12年物がでていて、土屋守のシングルモルトウィスキー大全には『セキレイが描かれたストラスアイラの対抗馬』とあります。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:35| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

シングルモルト駒ヶ岳 limited edition 2018★熟したプラムや花の香りとほのかなピート香が調和



『今回のエディションは3年以上の良好な熟成を経たバーボン樽とアメリカンホワイトオーク樽から原酒を選びました。将来のマルス信州蒸溜所のスタンダード製品「シングルモルト駒ヶ岳」の前身となる2018年リミテッドエディションのシングルモルトです。』(ショップページより引用)
ずいぶん前の話ですが(2000年ごろ)、名古屋で毎月開催されているモルトウイスキー試飲会、コニサーズクラブの仲間とマルス信州蒸溜所の工場見学に行きました。当時は閉鎖中で再稼働の見込みはないということでした。『蒸留再開から約7年』(同)、感慨深いものがあります。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 11:44| ジャパニーズ・ウイスキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

グレンロッシー 19年 1997 ホグスヘッド【カーンモア セレブレーション オブ ザ カスク 】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★蜂蜜、麦芽、ジンジャー、ナッツ、ブラウンブレッド



ホグスヘッド熟成のグレンロッシー 19年 1997。土屋守のシングルモルトウィスキー大全には「知る人ぞ知るフルーティーなスペイサイドの佳酒」とあります。
このところ、ボトラーズモルトのシングルカスクのリリースが少なくなっていますが、モリソン&マッカイ社のこのシリーズは頑張っていますね。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:40| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする