2020年02月04日

グレンアラヒー 2006 13年 バーボンバレル(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★焼きパイナップル、パパイヤなどのイエローフルーツとバタースコッチ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グレンアラヒー 2006 13年 バーボンバレル 56.9% 700ml
価格:12,760円(税込、送料別) (2020/1/30時点)


『熟成年数以上に円熟味があり、スペイサイドらしい華やかなフルーティさとグレンアラヒーの特徴であるボディ、コクのある味わいのバランスが見事な1本です。』(ショップページより引用)
1stフィルバーボンバレル熟成のオフィシャルボトルで、バーボンバレル熟成の特徴である「バニラ」がティスティングコメントに見られます。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:17| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

スコッチ ユニバース ハイドラ2 7年(グレンタレットと思われるスコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★少し油っぽい、タール感のあるスモーク、フルーツ、ルバーブ



『色:テラコッタ 蒸留年:2010年 瓶詰年:2019年 カスクタイプ:1st フィルルビーポートワイン』(ショップページより引用・編集)
ピーティッドタイプかつ1st フィルルビーポートワイン樽で熟成され、63.2%という高いアルコール度数というかなり変則的なスペックのグレンタレット。どんな仕上がりになっているのかちょっと想像がつきません。
楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:45| ハイランド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

スコッチ ユニバース アンタレス2 10年(オルトモア と思われる スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★クリーミートフィー ラムレーズンアイス 赤いフルーツ ミルクチョコレート



『色:チェリーがかった銅色 蒸留年:2008年 瓶詰年:2019年 カスクタイプ:1st フィルPX シェリーカスク』(ショップページより引用・編集)
ペドロ・ヒメネス・シェリーの樽で熟成(フィニッシュかも?)されたオルトモアのシングルカスク。あまり有名な蒸留所とは言えませんが、ここのファンを知っています。通好みではないでしょうか?

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 15:40| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

スコッチ ユニバース ガニメデ2 5年 (ヘビーピーティッド ブナハーブンと思われるスコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★ピート、バニラプディング、グレープ、ジンジャー



『蒸留年:2013年 瓶詰年:2019年 カスクタイプ:1stフィルバーボンバレル』(ショップページより引用)
ブナハーブンは麦芽にピートを炊き込まないアイラモルトと言われていましたが、少し前からヘビーピーティッドタイプも造るようになっています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 15:02| アイラ・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする