2019年09月27日

グレントファーズ 9年【ケイデンヘッド カスクストレングス】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



『かなり若くて「グリーン」なグレントファーズ。バーボ ン由来のフルーティーな甘さの中に少しラム酒の樽からくる甘さを感じられます。』(ショップページより引用)
昔、ソサエティ(SMWS)のボトルで「グリーン・ファークラス」とニックネームがついた素晴らしく美味しいグレンファークラスがありました。やはりラム樽熟成と言われていて、理由は分かりませんが緑っぽい色になるようです。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 16:44| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

グレンバーギー 2004 15年【ケイデンヘッド】(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)★穏やかなトロピカルと若草、リンゴ、洋ナシ,キャラ メルソースがけのレモンチーズケーキ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グレンバーギー 2004 15年【ケイデンヘッド】54.7% 700ml
価格:9,499円(税込、送料別) (2019/9/24時点)


ホグスヘッド15年熟成のグレンバーギー。
『グレンバーギーは、ほぼ全量がバランタインのブレンドに使われてきた』(ショップページより引用)ということで、私もあまりテイスティングしたことはありませんが、好印象は残っていて『その品質の高さは業界では良く知られ、スコッチ・モルトのトップ・クラス10に入ると評価されている』(同)には同意できます。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 17:55| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

2019年09月20日

アベラワー カスクアヌー(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)




“Casg Annamh”は”Rare Cask”を意味するゲール語で、ヨーロピアンオークとアメリカンオーク2種、計3種のシェリーカスクが使われています。アベラワー といえばカスクストレングスの「アブーナ」がありますが、これはその弟分みたいな位置づけなんでしょうか?※楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 14:25| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

ベンリアック バーニーモス(スコッチ・シングルモルト・ウイスキー)



『バーニーモスは2004年に操業を再開した現オーナーが仕込んだ初めてのピーティーなオリジナリティあふれるモルトです。』(ショップページより引用)
ベンリアックはスペイサイドモルトですが、ピーティーなシングルモルトを多く出しています。

楽天ブログ テーマ「モルトウイスキーの話題」
posted by ophiuchi at 13:28| スペイサイド・モルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする